知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

ベビーカーの選び方|タイヤで選ぶ|シングルタイヤ|Runfee

      2016/03/06

そろそろ赤ちゃんが生まれるので、いろいろな準備をしなければ…

その中でもベビーカー比較的高価で、かつ種類も豊富なため選ぶのに悩んでしまう人が多いのではないでしょうか!?

スポンサーリンク

 

そこで今回は、意外に知らないベビーカーのタイヤの違いによる利点と代表的なベビーカーを紹介します。

ベビーカーのタイヤによる違いとは、各々のタイヤが二輪ではなく一輪である「シングルタイヤ」という点です。

シングルタイヤってあまり聞きなれないですよね。

シングルタイヤを採用している代表的なベビーカーは「Runfee」という製品です。

タイヤで選ぶベビーカーの選び方!それではどうぞ!


ベビーに関する記事はこちら

抱っこ紐!エルゴベビー(Ergobaby)人気の秘密!
ニューボーンフォトとは?セルフで撮影するときのアイデア!


スポンサーリンク

ベビーカー「シングルタイヤ」とは!?

一般に認識されているベビーカーのタイヤというのは、おのおの「二輪」づつ付いていますよね。反対に、おのおのの車輪が「一輪」のものを「シングルタイヤ」と言います。

その違いは一目瞭然ですね!

スライド2
シングルタイヤはまだ数少なく、少数派でありますが、シングルタイヤを採用したベビーカー「Runfee」の利点について以下に紹介していきます。

 

「シングルタイヤ」のベビーカー「Runfee」の魅力!

「シングルタイヤ」を採用した代表的なベビーカーである「Runfee」
最大の特徴は大きなシングルタイヤを採用した点で足回りの良さが最大の魅力。
今、ママさんたちの間でも大変注目を集めているベビーカーであります。

【Runfee詳細】
本製品の重量は5.4kgで、高さ54cmのハイポジションシートを採用している。
また「洗えるリバーシブルシート」で簡単に取り外して洗濯ができる。
カラーはトラッドネイビー、フクシアピンク、アジュールストライプ、モノクロストライプの4色展開と豊富なバリエーション。対象年齢は生後1ヵ月~36ヵ月で本体価格は54,000円(税込)!

価格も非常にリーズナブルでお求めやすく、カラーバリエーションの豊富さも嬉しいところであります。

 

魅力その1:【大径16.5cmのシングルエアタイヤ】

大きなタイヤは、凸凹道でも歩道に上がるときでも、引っ掛かりが少なく、小さな力でラクラク押すことができます。小さな差かと思われますが、実際に赤ちゃんが乗ったときの重さはかなりのもの。事実、多くのママさんがストレスに感じているのが、段差の昇降なのでタイヤの大きさはあなどれません!
さらに、小さなタイヤ径で段差を昇降するときには、段差に対して衝突と同じ衝撃が加わります。タイヤ径13.8cmの一般的なベビーカーと比較すると、その時のベビーカーの車体には自動車の急ブレーキの約5倍もの力がかかっていることが明らかにされています。段差をスムーズに乗り越えることは、赤ちゃんにとっての安全にも繋がるのです。

 

魅力その2:【スイング式サスペンション】

4つすべてのタイヤにスイング式サスペンション機能を搭載している。タイヤの大きさだけならずとも、段差の衝撃を和らげるための衝撃吸収作用が搭載されている。

 

魅力その3:【小回りがきく】

ダブルタイヤと比べてシングルタイヤのほうが、曲がる際の回転半径が短くなります。これは地面との接触面積の少なさが理由で、いわば小回りが利くようになるのです。狭いスーパーでの走行にも非常に有利になります。

 

まとめ

「シングルタイヤ」のベビーカー「Runfee」の魅力を、タイヤの特徴とともに紹介しました。

選ぶポイントはたくさんあって、迷ってしまう人が多いかもしれませんが、タイヤという観点から見れば非常にオススメのベビーカーです。

赤ちゃんが快適に、そして安全に過ごせるベビーカーを選びたいですね!

産後のお悩みに関する情報はこちら
「腹直筋離開」|産後のお腹の悩み!
産後は白髪が増える!?原因と対策は?


スポンサーリンク

 - ブーム, 妊娠・出産