知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

足が速くなる方法とは!1日で出来る!?輪ゴムやプチプチ!

      2015/12/27

a4bff6538665019ba41ca82e46ceb509_s

秋といえば「スポーツの秋」!

運動会や、体育大会など子供のみならず、お父さんも走る機会が多くなるのではないでしょうか。

そんな時、子供たちの前でカッコよく走れますか?

スポンサーリンク

 

できることならば少しでも速く、カッコ良く走るところを見せたいところ。

といっても、日頃から怠けているのにそんなに都合よく….

なんてお思いでしょうが、

実は1日で簡単な道具を使って足が速くなる方法があるんです。

たった1日だけでいいから….

そんな子供やお父さんたちに役立つ「1日で足が速くなる方法」を紹介します。


秋に関連した記事はこちらから

体育の日とは!その由来は?
「秋刀魚(さんま)」秋の味覚|栄養や見分け方は!?


スポンサーリンク

1日で足が速くなる方法とは?


1日で足が速くなる、そんな魔法のような方法を紹介します。

そのための方法として、3つの方法を以下に紹介します。

a4bff6538665019ba41ca82e46ceb509_s

 

【正しい姿勢で走ること】

まずは、基本中の基本!自分の姿勢を見直してみましょう。

最近は子供たちもスマホやゲームの影響で背筋が丸くなっている人が大変多いです。

詳しく言うと、写真の左のように胸椎が丸くなり、頭部が前に出て、顎が突き出している姿勢です。

速く走るためには、「腕を振って、足を高く持ち上げる」必要がありますが、このような姿勢では足が十分に上がることはできないのです。

スライド1

ではどうすればいいのかを説明します。

「姿勢を正して」というと、決まって、背中(腰椎)を過度に反ったり、さらに顎をつく出したりしてしまいますが、そうではなくて、「顎を引いて、踵から一直線に上に伸びるイメージ」で姿勢を正します

頭頂部分を紐かなんかで天井から引っ張られるイメージです。そうすることで身体に仮想の軸が出来上がります。

あとはこの姿勢をしっかり維持しながら(身体の軸がぶれないように)、腕を振って足を高く上げながら走れば良いのです!

ただし、走っている際は、踵はやや浮かせてつま先で走るイメージを持つことを心がけてください。これだけでもタイムは確実に縮まります!

 

【輪ゴムを足の指にかける】

run-wagomu-300x225出典:xn--o9j0bk8t7cqhlg3744bdoc.jp

次に簡単な道具を使った方法を紹介します。

上記の写真のように、輪ゴムを足の親指にかけて、一度交差させてから踵の上に引っ掛けます。

ちょうどアキレス腱の部分にかかるようにすると良いです。

輪ゴムの弾性が足部の動きを活性化してくれるのです!

 

【プチプチを踵に入れる】


091f1b639c54f2e9e9756c2841ffc706_s

もう一つ簡単な道具を使った方法を紹介します。
使う道具はなんとあの「プチプチ」です。
暇つぶし以外にも使い道があったのです。

方法は簡単、靴の踵に入れて、重心がやや前方に傾くようにする!
たったこれだけの方法です。

踵が高くなることで、適度な前傾姿勢が作られるとともに、足趾(足の指)で蹴り出す力が発揮できるようになるのです。

このように、踵をあげてつま先で走ることは非常に大きな効果をもたらします。
たとえば砂浜なんかもつま先で走ると圧倒的なスピードが体験できますので、一度試してみると良いでしょう!

※道具を使用する場合、公式の大会などでは禁止されている場合も多いので、使用しないように注意してください!

 

まとめ

簡単な道具を使って「1日で足が速くなる方法」について紹介しました。

いかがでしたでしょうか。
これだけで足が速くなるなら試してみる価値はありですね!

でも、大事なのは日頃からしっかりと鍛錬を重ね、確かな能力を身につけることです。
道具に頼らず、己の力で足が速くなれるよう研鑽していきましょう!


スポンサーリンク

 - お役立ち, 雑学