知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

「バナナ」は草? 木? どちらでしょうか!?

      2015/12/27

皆さんはバナナがどのようになっているか想像できるでしょうか。

大抵の人は、あの大きな木になっているバナナを想像しますよね。

でも実はこの当たり前と思っている知識は間違いだったのです!

今回は、「バナナ」は木?草?についてちょっとした雑学を共有します。


スポンサーリンク

バナナはどのように実がつく!?

バナナは草なのでしょうか!?

それとも木なのでしょうか!?

まずは、バナナの実がなっているところを見てみましょう!

46

 

こんな感じですよね。

とは言っても日本ではあまり見ることのできない光景ですよね。

バナナが出来る茎の太さは、直径にして、電信柱よりも太いものもあって、

高さもなんと3〜4mを超えるものもあるそうです。

一見しても、バナナは木になっている!

そう思いますよね。

 

結局バナナは木? 草?

5c4f7d8867e9f7cabce99e34b0ffbaba_s

バナナの実がなっているところはご覧になりましたよね。

結局のところ、バナナは木になっているのか!?

それとも草になっているのでしょうか!?

実は、バナナは木ではなく草なんだそうです。

もう少し詳しく言うと、「草本」と言って地上の茎が、1年〜数年のうちに枯れてしまう植物なんです。

草と言ってしまうと、雑草のような草をイメージしてしまうかもしれません。

しかし、野菜だって草なんです。

広義ではバナナや野菜は同じ草という仲間に分類されます。

 

バナナは野菜なの!?

バナナが野菜と同じく、草という分類であることは説明しました。

ということはバナナは、野菜なんだ!

と思われるかもしれませんが、これまた違います。

農林水産省によると、

・1年で枯れてしまう草(一年草)からとれるものを野菜

・数年にわたり生きるもの(多年草)からとれるものを果物

としています。

なんだか非常に紛らわしいですが、バナナは多年草に分類されるので果物と定義されているそうです。

このように分類していますが、そもそも、野菜と果物に関して確固たる定義はないそうです。

 

まとめ

「バナナは木」になる!

という半ば当たり前に思っていたが違っていたみたいです。

バナナは木ではなく、草からなっていたんですね。

これを知っているからといって何か得することはありませんが、

また一つ、人生における知識を蓄積できましたね!


スポンサーリンク

 - 雑学