知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

よみうりランド|新エリア「グッジョバ」誕生|どんなアトラクションがあるの?

      2016/08/01

001

よみうりランドは2016年3月、遊園地「よみうりランド」にて新エリア「グッジョバ!!」をオープンすることを発表しました。

※画像はマイナビニュースより転載

なんとその総工費はおおよそ100億円にものぼるという巨大エリアとなるそうです。

一体、その中にはどんなアトラクションができるんでしょうか!?

スポンサーリンク

 

今回オープンする、よみうりランド内の新エリア「グッジョバ!!」は、

「ものづくり」をコンセプトにしています。

そのため、自動車や食品、文具やファッションなど、様々なジャンルをテーマにした遊戯施設を設けており、それぞれの業種にちなんだ”ものづくり”が体験できるそうなんです。

これは、単なる遊園地ではなく、子供達にも”ものづくり”を通したものへの関心や興味を持ってもらうことも大事なテーマとなっているようです。

なお、“ものづくり”を体験できるアトラクションは全15機種がオープン予定です。

よみうりランドにはすでに28機種のアトラクションが存在しているので、合計で43機種の巨大施設となりますね。

そこで今回は、一部でありますが、よみうりランド内の新エリア「グッジョバ!!」内に登場するアトラクションを紹介します。

その他のアトラクション情報はこちら
富士急ハイランド|絶望要塞2|攻略法やネタバレも!?
ザ・フライング・ダイナソーとは|USJの新アトラクション


スポンサーリンク

「グッジョバ!!」新アトラクション

グッジョバ内にオープンするアトラクションは全部で15種類だそうです。

そのアトラクションをサポートする企業には、以下のような有名企業がずらり!

・日産自動車
・ワールド
・コクヨ
・島精機製作所

そして、アトラクションには以下のようなものが登場予定だそうです!

 

「CAR factory」

003-1出典:http://news.mynavi.jp/articles/2015/10/08/yomiuriland/

日産自動車が監修するアトラクション「CAR factory」は、自分で作り、乗って動かすことをコンセプトにしています。

なんと本当に自分で作って、動かす工程を体験できるのです。

【カスタムガレージ】

まずは、自分が乗り込む車にパーツを取り付ける工程を体験します。

ボンネットやヘッドライト、フロントバンパー、車体の色 etcに最大50万通りのカスタマイズが行えるそうです。

車が完成すると車両点検を受け、約200mのコースを時速18kmで走行できるそうです。

定員は4名で、所要時間は6分程度となるそうです。

【マイレーシング】

マイレーシングは、画面上で車体をデザインするアトラクションです。

無論、各パーツや車体の色といったカスタマイズが可能で、自分好みの車をデザインできるといったわけだ。

しかも、完成した車で所要時間9分のカーレーシングもプレイできるそうです!

 

「FOOD factory」

009l
出典:http://news.mynavi.jp/articles/2015/10/08/yomiuriland/

「FOOD factory」は日清食品が監修し、インスタント焼きそば「U.F.O」をモチーフにした、ボートライド型のアトラクションです。

これは、ボートに乗りながら水面を進み、各ポイントで麺の生地を伸ばす工程や、麺を油で揚げる、湯切りといった製造構造を体験するそうです。

今までにない、なんとも変わったイベントでとても楽しそうです。

なお、このアトラクションには、CMにも登場していたキャラクター「U.F.O 仮面ヤキソバン」も登場するぞ!

なお、定員は4人、所要時間は約4分程度だそうです。
コースの全長約300mとなっており、最高速度は時速25.2km、最高到達点は13.0mというスペックです。

 

「FASHION factory」

016l
出典:http://news.mynavi.jp/articles/2015/10/08/yomiuriland/

「FOOD factory」にも二つの屋内型のアトラクションが登場します。

【スピンランウェイ】

スピンランウェイはワールドが監修したコースター型のアトラクションです。

様々な装飾が施されたコースをコースターで滑走しながら、各所で生地の裁断や縫製などといった製造工程を体験するそうです。

装飾だけではなく、光や音などの演出もファッションショーをイメージしたものだそうです。

定員は4人、所要時間は約4分程度です。
全長は448mのコースで、最高時速は45.5km、最高到達点は13.7mというスペックとなっています。

【マイニット】

マイニットは、島精機製作所が監修しています。

自動横編み機である「ホールガーメント」を使ってオリジナルの編み物を作ることができるアトラクションです。

 

「BUNGU factory」

024
出典:http://news.mynavi.jp/articles/2015/10/08/yomiuriland/

「BUNGU factory」では、同社の代表的な製品である「キャンパスノート」をテーマにした空間デザインが施されているそうです。

屋内には2種類の、屋外には4種類のアトラクションが登場する予定となっています。

その中でも明らかとなっているのは、屋内型の2種類のアトラクションです。

【キャンパスチャレンジ】

キャンパスノートの製造行程を題材にした7つのトレーニング型のミニゲームが用意されています。

各ゲームをクリアすることで、同製品の製造ラインを稼働させ、ノートを完成させるというゲーム性だ。

【ひらめキッズ】

「ひらめキッズ」は、「コクヨの絵本」をテーマにした子供向けの遊び場です。

子供が喜ぶ様々な体験ができます。

なお、ひらめキッズは定員45名の時間入れ替え性で、利用時間は15分となっています。

 

 

まとめ

今回は、よみうりランド内の新エリア「グッジョバ!!」内に登場するアトラクションを紹介しました。

企業とコラボし、”ものづくり”をテーマにした新感覚のアトラクションが大変魅力的ですね!

子供だけではなく、大人も大いに楽しめる遊園地となりそうですね。

オープンが待ち遠しいです!

その他のアトラクション情報はこちら
恐竜パーク「ジュラグーナ」|体感型の新アトラクション|ラグーナテンボス
サンダードルフィンの魅力と怖さ|東京ドームシティ|過去に事故も…


スポンサーリンク

 - イベント, ニュース