知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

スバル 新型「インプレッサセダン」フルモデルチェンジで2016年10月13日発売

      2016/11/05

20151120023130b8es

2015年に行われた、ロサンゼルスオートショーにて、

スバル(富士重工)は新型インプレッサを示唆する、

「インプレッサ セダン コンセプト」のワールドプレミアを行ったそうです。

スポンサーリンク

 

スバルは、新型インプレッサセダンのフルモデルチェンジの開発を進めているそうです。

2015年10月30日〜11月8日に行われた、東京モーターショー2015では、

「Subaru Impreza 5-Door Concept 」を発表し、

先のロサンゼルスオートショーでは「インプレッサ セダン コンセプト」を発表しました。

そして、新型インプレッサセダンの発売は2016年10月13日をに決定しました。

同時期発売の新車情報はこちら
トヨタ「C-HR」新型コンパクトSUV 2016年12月14日発売!?

 

現行のインプレッサが発売されてから、4年の歳月が経過しており、5年目となる来年2016年に待望のフルモデルチェンジを果たします。

そこで今回は、現在までに公表されている、新型「インプレッサセダン」フルモデルチェンジの詳細をまとめます。

スバルの新車情報はこちら
スバル|新型レヴォーグSTIツーリングワゴン「LEVORG STI CONCEPT」|2016年7月発売
スバル|新型 BRZ STI「STI Performance Concept」|2016年12月発売


スポンサーリンク

スバル「インプレッサ」とは?

インプレッサは、スバル(富士重工業)が製造・販売している乗用車です。

1992年に初代インプレッサが誕生し、現行である4代目は、2011年に販売が開始されました。

ボディタイプは、セダン・ワドン・ハッチバック・クーペと多様であり、モータースポーツラリー競技などとも切り離せない関係にあります。

もともとは、レガシィの下位モデルに位置付けられて誕生しましたが、レガシィよりもコンパクトで求めやすい価格であることからも人気を博しています。

車名の由来は、「紋章」「金言」などの意を持つ英語 “IMPRESA” からの造語だそうです。

 

 

新型インプレッサ セダンの詳細

20151120023134275s20151120023135a78s

それでは、新型インプレッサセダンの詳細です。

この度LAで行われたオートショーでのインプレッサセダンコンセプトについて、

「このコンセプトモデルが示唆している次期インプレッサから新世代のモデルへと切り替わります。新しいプラットフォームが採用され、その後に登場する車種にも展開していきます。新しいプラットフォームの採用とともに、さらに安全性を拡張します。また、現行インプレッサは国内のみでの生産でしたが、次期型はアメリカでも生産します。現在、インディアナの工場では約18万台が生産されていますが、2016年末までには40万台へ生産能力を向上させます。そのために50億ドルの投資を行います。生産能力の向上により、アメリカ市場で商品が品薄になっているアウトバックの量産にも対応できます」

とコメントされています。

 

このインプレッサセダンを皮切りに、他の車種でも新たなデザインや技術が搭載されることが示唆されています。

新型インプレッサセダン改良点としては、以下の点が挙げられます。

 

まず、第一に、新中期経営計画「際立とう2020」で予告された次世代プラットフォーム

Subaru Global Platform(SGP)」が採用されるそうだ。

SGPを1番最初に採用されるのが、この新型インプレッサであります。

衝突安全性の向上や軽量化、運動性能の向上、高効率パッケージングによる室内空間の拡大などが実現されるそうです。

 

その他にも、フロントや、サイド、リアに至る各デザインが、立体的で塊感のあるボディへと生まれ変わるそうです。

これは、近年スバルがデザインテーマに掲げる「ダイナミック」「ソリッド」の両要素を盛り込んだものと考えられ、単純にデザインだけでなく、空力などの特性も加味した上での機能性を持った特徴の一つといえるでしょう。

より具体的なものとして、セダンスタイルの要所に躍動感を感じさせるキャラクターラインを配し、スバルが提供する価値である「安心と愉しさ」のデザイン表現がなされているそうです。

エクステリアカラーには、「ルビーレッドメタリック」を採用しており、高い質感を備えたグロスブラックを随所に盛り込んでいるそうです。

 

なお、エンジンは、現在のモデルと同様、スバルの代名詞でもある水平対向エンジンが搭載される模様です。

同時に発売が予定されているインプレッサはこちら
スバル 新型「インプレッサ スポーツ」フルモデルチェンジで2016年12月発売!

 

 

スペック

全長×全幅×全高:4,555mm×1,880mm×1,453mm
ホイールベース:2,670mm
タイヤサイズ :235/40 R19
乗車定員 :5名

水平対向4気筒 1.6L DOHC
最高出力:115ps/5600rpm
最大トルク:15.1kgm/4000rpm

同時期発売の新車情報はこちら
トヨタ「新型プリウスPHV」フルモデルチェンジ!2017年2月発売!?

スバルの新車情報はこちら
スバル 新型 「XV ハイブリッド」フルモデルチェンジで2017年10月発売!

 

 

まとめ

新型「インプレッサセダン」フルモデルチェンジの詳細をまとめました。

気になる発売は、2016年10月13日に決定しました。

今回の新型の主要な改良点は、プラットフォームであり、躍動感を全面に押し出したスバルらしいスポーティーかつ、スタイリッシュなデザインとなりそうですね。

また、スバルは、先進的な安全性能にも力を入れているため、次世代の車を象徴する仕上がりになることが期待されます。


スポンサーリンク

 -