知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

静岡県新スポット日本最長の大吊り橋「三島スカイウォーク」ってどんなとこ?その場所は?

   

スライド3

静岡県三島市に新たな新スポットが誕生した。

その名も「三島スカイウォーク」だ!

スポンサーリンク

 

「三島スカイウォーク」は、日本最長となる全長400mの人道吊り橋です。

正式名称は「箱根西麓・三島大吊り橋」といい、三島スカイウォークは愛称となります。

2015年12月14日にオープンし、静岡県東部の新スポットとして期待されています。

三島スカイウォークの魅力はなんといっても、全長400mにも及ぶ人道吊り橋においては日本最大の長さを誇ります。

加えて、三島スカイウォークから眺める景観には、雄大な富士山や、広大な駿河湾など、まさに絶景というに相応しい景色が広がります。

さらに、三島スカイウォークには、展望デッキや、軽食やドリンクなどを提供しているスカイガーデンなど、レジャーとして楽しめる施設も併設されています。

そこで今回は、静岡県の新スポット「三島スカイウォーク」とはどんなところか?

そして、その場所やアクセス方法などを解説します。


スポンサーリンク

三島スカイウォーク 基本情報

【名称】箱根西麓・三島大吊り橋(愛称:三島スカイウォーク)
【営業時間】9:00〜17:00
通常営業( 3/1~10/31) 午前9:00から午後5:00まで(最終入場/午後4:30)
冬季営業(11/1~ 2/28) 午前9:00から午後4:30まで(最終入場/午後4:00)
※イベント等によっては営業時間の変更あり
【入場料金】大人1,000円 中高生500円 小学生200円 幼児無料
【電話番号】055-972-0084

着工からおよそ3年半。

2015年12月14日にオープンした静岡県三島市の新たなランドマークです。

全長400m、高さ70.6m、歩道幅1.6mを誇り人道吊り橋としては、日本最長です。

吊り橋だけでなく、展望デッキや、ウッドチャームの販売、ショップ「スカイガーデン」などが併設されています。

 

三島スカイウォークの場所は?

【住所】静岡県三島市笹原新田313

 

三島スカイウォークの駐車場とアクセス方法は?

【自動車の場合】
・東名高速道路 厚木I.Cより約60分
・東名高速道路 沼津I.Cより約15分
・新東名高速道路 長泉沼津I.Cより約15分
・修善寺道路 修善寺I.C.より約30分
・箱根新道  箱根峠I.C.より約10分

※駐車場
・普通車 400台(うち 身体障害者用5台)
・大型車 28台

【公共交通機関】
・JR三島駅よりタクシーにて 約20分
・JR三島駅よりバスにて   約25分
(三島駅南口5番線乗り場⇒箱根西麓・三島大吊橋バス停下車)

 

三島スカイウォーク 併設施設

展望デッキ

103387
出典:Find Travel

吊り橋を渡った先にある展望デッキからは、雄大な富士山や、駿河湾を一望することができ、静岡のシンボルを一度に拝むことができます。

晴れた日には、写真を撮ったり、のんびりと過ごすのも良いですね!

 

ウッドチャーム販売

103386

出典:Find Travel

ウッドチャームとは、ヒノキの間伐材を使用したチャームで、吊り橋を渡った先でしか販売されていません。

それぞれに、花の種が付いており、橋の上から願いを込めて投げると、吊り橋の下に鮮やかな花畑を広げることができる….かもしれません。

なんともロマンチックな演出ですね!

 

ショップ「スカイガーデン」

103391

出典:Find Travel

ショップ「スカイガーデン」では、天井を埋め尽くすほどの花のシャンデリアや、季節の花を飾った鑑賞コーナーなどが設けられています。

また、軽食やドリンクが用意されていたり、地元のお土産などを購入することができます。

 

まとめ

静岡県の新スポット「三島スカイウォーク」の場所やアクセス方法、併設施設などを紹介しました。

静岡県はもとより、全国から年間で180万人の集客を予想しており、まさしく静岡の新スポットとして期待されています。

また、周辺には箱根御殿場がアクセスしやすく、1日かけてのレジャーなどにももってこいですね!


スポンサーリンク

 - お役立ち