知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

レクサス 新型 「IS」ビッグマイナーチェンジで2016年11月発売!

      2016/05/28

スライド43

レクサスは、セダンタイプの高級乗用車「IS」のビッグマイナーチェンジを計画中だ。

気になる発売日は、2016年11月の予定だ!

スポンサーリンク

 

「IS」は、高級車ブランドのレクサスから販売されている

中型の2ドアオープン、4ドアセダン、5ドアセダンです。

現行車は、3代目で2013年から販売されているモデルで、丸3年のタイミングでマイナーチェンジとなる。

今回のマイナーチェンジにおける改良点は、

・エクステリアの改良
・インテリアの改良
・予防安全パッケージの採用

などである。

そこで今回は、2016年11月発売予定のレクサス新型「IS」ビッグマイナーチェンジの詳細をまとめます。

レクサスの新車情報はこちら
レクサス「CT200h」フルモデルチェンジで2017年発売か!?


スポンサーリンク

レクサス「IS」とは?

「IS」は、高級車ブランドのレクサスから販売されている乗用車です。

中型の2ドアオープン、4ドアセダン、5ドアセダンのタイプがラインナップされています。

初代は、1999年に誕生し、トヨタの「アルテッツァ」のレクサスブランド版として誕生した。

当初は、ヨーロッパで発売された後に、北米などでも展開され、人気を博した車だ。

2005年に新型に生まれ変わり、日本でもレクサスブランドが開業した。

現行車は、2013年から販売されている3代目となります。

なお、「IS」車名の由来は、「Intelligent Sport(インテリジェント スポーツ)」の頭文字をとった略語です。

 

新型「IS」の詳細とは?

2016年11月にビッグマイナーチェンジを行う予定の「IS」だが、

主要な改良点は以下の点になりそうだ!

・エクステリアの改良
・インテリアの改良
・予防安全パッケージの採用

 

エクステリアの改良

エクステリアのテーマは、

“Active Sport”

ヘッドランプやリヤコンビネーションランプ、フロントおよびリヤバンパーを中心に、力強くスポーティなスタイリングにて、従来のISが持つ高い走行性能のイメージをさらに進化させている。

さらに、スロント周りは、フェンダーからダイナミックにつながる塊感のあるバンパーコーナーにより、よりスポーティでアグレッシブな造形へと進化した。

ヘッドランプに関しては、L字型のクリアランスランプと連続性を高め、内側に延長した特徴的な形状を採用。これによって、より鋭さを強調したデザインへと進化している。

IS200t_new09851s

Lexus-IS-Chinese-Spec-front-three-quarters-03s

IS200t_new09855s

IS200t_new09852s

 

インテリアの改良

インテリアは全体的により高級感が演出されている。

注目すべきは、マルチメディアディスプレイを10.3インチに拡大したことだ。

ナビゲーションや オーディオの情報をより大きくより鮮明に表示するだけでなく、その操作性も向上させている。

さらに、以下のような細部へのこだわりや質の向上を追求している。

・メーターフードは、スタートスイッチを押しやすい角度に調整
・フードステッチの通し方を変更
・ヒーターコントロールパネルとオーディオパネルを質感の高いヘアライン*4調に変更
・カップホルダーの使用性向上
・アナログクロックの視認性向上

などなど…

高級車の名に恥じない細部までこだわった改良となりそうだ。

IS200t_new09856s

 

予防安全パッケージの採用

「IS」には予防安全パッケージとして、

【Lexus Safety System】

を新たに採用する予定だ。

 

Lexus Safety Systemとは、

事故低減効果の高い4つの予防安全機能である

・歩行者検知機能付衝突回避支援
・車線逸脱防止支援
・夜間視界支援
・車間距離維持走行支援

などを組み合わせることで、多面的な安全運転支援を可能にし、重大な事故の低減をめざしたものです。

 

 

まとめ

今回は、2016年11月発売予定のレクサス新型「IS」ビッグマイナーチェンジの詳細をまとめました。

「高くてなかなか手が出せない」

というのが、一般人の感想です。

ただ、いつでも憧れの車である以上、その進化は気になるところです。


スポンサーリンク

 -