知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

黒い天敵「ゴキブリ」に関する雑学やうんちく!

   

スライド31

黒光りしたそのボディは、

一見するだけで、たちまちヒトを恐怖のどん底に突き落とします。

そう、黒い天敵「ゴキブリ」です。

スポンサーリンク

 

「ゴキブリ」は、昆虫綱ゴキブリ目 のうち、シロアリ以外のものの総称を言います。

ちなみに漢字で書くと、“蜚蠊”です。

 

夏の湿気の多い場所に頻発し、

一度見ただけで、人々を恐怖のどん底に突き落とす黒光りボディ…

“最強生物”の異名を持ち、

地球上で最も生命力の強い生き物と呼ばれています。

 

実は、人間よりも太古の昔より地球上に存在し、

恐竜が絶滅してもなお、その存在を誇示し続けているのです。

 

地球上の、いや生命の王者たる「ゴキブリ」の、

未知数とも言えるその生態を少しでも知るべく、

「ゴキブリ」に関する雑学やうんちくを紹介しよう。


スポンサーリンク

ゴキブリの雑学やうんちく集

ゴキブリの種類や総数

ゴキブリは熱帯を中心に、

全世界に約4,000種類(日本には約50種類)、

生息するゴキブリの総数は、1兆 4853億匹(日本には 236億匹)と推定されています。

 

ゴキブリの走力

ご存知の通り、ゴキブリは足が早い。

脚がよく発達しており、ワモンゴキブリの走力は、

1秒あたりに1.5m進むそうだ!

時速換算すると5〜6km/hであり、人間の早歩きに相当します。

 

ゴキブリの歴史

ゴキブリは人間が生きているよりも太古の昔から生息している。

別名「生きた化石」だそうだ。

中生代三畳紀の地層から発見されたこともあり、

その歴史は、恐竜が生きてきた時代に遡ります。

恐竜が絶滅してもなお、この世に君臨し続けるのです。

 

ゴキブリの驚くべき生命力

ゴキブリは、何も食べずとも一ヶ月は生きられます。

ゴキブリは、45分間呼吸を止められます。

ゴキブリは、頭を切られても死にません。(頭が胸にあるため)

ゴキブリは、頭を切っても、再度つなぎ合わせることができます。

ゴキブリは、耐性を身につけるのが早く、殺虫剤が効かなくなります。

驚くべきゴキブリの生命力…

 

ゴキブリの弱点

凄まじい生命力を持つゴキブリにも弱点があります。

寒さに弱く20℃以下の環境では繁殖はおろか、摂食行動すらできなくなります。

北海道にゴキブリがいない理由はここですね。

 

さらに、

・70℃以上の熱湯で即死
・塩を食べると死ぬ
・レモンの匂いで激しく痙攣

などといった弱点も発見されています。

 

一匹見ると、〇〇匹はいる?

自宅で「ゴキブリを一匹見たら、100匹はいる」

とはよく言ったものですよね。

 

実際には、寿命の間に何回か卵を産みます。

一回に産む卵は一個ですが、その中には15〜40匹ほどの幼虫が入っています。

なので、見つけた一匹が、もし卵を産んでいたら…

恐怖ですね。

 

ゴキブリは飛べる?

ゴキブリは「飛ぶ」わけではなく、滑空しています。

ムササビなどと同じように、

高いところから飛び降りるように離陸するのです。

 

ゴキブリは水中を移動する

ゴキブリは陸上のみならず、

水中を移動することも可能です。

その理由は、身体の表面に”油”をまとっているからです。

黒光りする理由がこれですね。

 

体は異様に柔らかい

いったいどこからゴキブリは侵入したのだろう..!?

よく思いますが、

ゴキブリは2mmの隙間があれば、身体を収縮されて通り抜けます。

 

ゴキブリの味は?

ゴキブリは広く食用として利用されてきた歴史があります。

しかし実際には、消費量は少なく、可食部も少ないそう。

実際に、ゴキブリの唐揚げを食べた人の感想では、

「シバエビに似てる」だそう…

 

ゴキブリは死んだふりをする

ゴキブリに攻撃し、致命傷を免れた場合には、

死んだふりをするそうです。

 

 

まとめ

「ゴキブリ」に関する雑学やうんちくを紹介しました。

実際には、都市伝説レベルで語られているだけのものも多いようです。

ゴキブリ VS 人間

この戦いが終わる日は来るのでしょうか!?


スポンサーリンク

 - 雑学