知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

富士急ハイランド「ドドンパ」その速さやスペックは?

      2016/12/06

スライド39

「ドドンパ」は富士急ハイランドの中でも、

絶叫アトラクションの中核を担う大型コースターです。

ワールドクラスの“速さ”を是非体感して下さい!

 

※2016年10月2日をもって営業停止となりました。

その後継となるのが、この新アトラクションです!
富士急ハイランド「ほぼドドンパ」ってどんなアトラクション?今度はVRに?

スポンサーリンク

 

「ドドンパ」は、

2001年に富士急ハイランドに誕生した大型ローラーコースターです。

 

その特徴は、

高いところから急降下する通常のコースターと違って、

“平坦なところから急加速してトップスピードに達する点”です。

 

その時速はなんと“172km/h”であり、

誕生当初はギネス記録に認定されました。

 

同園の人気コースターの中でも、

特に人気であり、速さを武器に絶叫という名が相応しいコースターとなっています。

 

そこで今回は、富士急ハイランド「ドドンパ」その速さスペックについて詳しく解説します。

富士急ハイランドの人気アトラクションはこちら
富士急ハイランド|絶望要塞2|攻略法やネタバレも!?


スポンサーリンク

富士急ハイランド「ドドンパ」とは?

「ドドンパ」は、2001年に富士急ハイランドに誕生した大型のローラーコースターです。

当時は、FUJIYAMAが同園のメインコースターでしたが、ドドンパの誕生で、その人気を二分する形に。

そして今では、

「ドドンパ」、「FUJIYAMA」、「ええじゃないか」、「高飛車」の4つを富士急ハイランドの4大コースターと呼びます。

4大コースターのスペックはこちら
富士急ハイランド「FUJIYAMA(フジヤマ)」その高さやスペック、魅力とは?
日本一怖い絶叫マシン!富士急ハイランド「ええじゃないか」のスペックや特徴は?
富士急ハイランド「高飛車」のスペックや混雑状況は?どのくらい怖い?

 

誕生当時のキャッチコピーは「速ッ」「コワイノ、コワイノ、飛ンデユケ。」などなど…

その言葉が示すように、

ドドンパの最大の魅力は“速さ”であり、最高速度172km/hは当時のギネス記録に認定されています。

(現在は日本1位、世界4位)

日本最速のジェットコースターは?世界最速は…?

 

 

「ドドンパ」のスペックは?

【名称】ドドンパ

【速度】172km/h

【コース全長】1,189m

【最高部高さ】52m

【最大落差】50m

【所要時間】60秒

【定員】8名

【乗車可能年齢】10歳〜60歳

【料金】1,000円

 

 

「ドドンパ」の魅力や特徴は?

最高時速172km/hはドドンパの最大の特徴とも言えますが、

世界にはまだまだ上がいます。(日本1位、世界4位)

 

そんな中でもドドンパの最大の魅力は、

スタートからわずか1.8秒で最高時速172km/hに達するその“加速度”です。

 

強力な“G”(重力)が身体に襲いかかり、身体は、後方の座席にグッと引きつけられます。

絶叫とスリルと、迫力満点のアトラクションです。

急降下で実践!ジェットコースターの科学的な克服方法!

 

 

 

まとめ

今回は、富士急ハイランド「ドドンパ」その速さやスペックについて詳しく解説しました。

日本を代表する“速さ”を誇るドドンパ。

その加速力たるは、世界最高のスペックです。

爆発的なスリルと迫力を味わうことが出来ますよ!

富士急ハイランドの最新アトラクションはこちら
富士急の新絶叫アトラクション「テンテコマイ」って恐いの?


スポンサーリンク

 - イベント, ブーム