知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

ナガシマスパーランド「スチールドラゴン2000」日本一の高さやスペックは?

   

スライド40

「東の富士急、西のナガシマ」と称されるように、

西日本の絶叫マシンの聖地であるナガシマスパーランド

そのナガシマの目玉といえば、

“スチールドラゴン2000”です!

スポンサーリンク

 

 

「スチールドラゴン2000」は、

ナガシマスパーランドの絶叫アトラクションの一つで、

大型のローラーコースターです。

 

スチールドラゴン2000の魅力はなんといっても、

最高部高さ97m、最大落差93.5mの日本一の“高さ”です。

 

2000年に誕生した当時は、

最高部高さ、最大落差に最高速度、コース全長を加えた4項目でギネス認定されています。

(全長は今でも世界一)

 

そこで今回は、ワールドクラスのスペックを誇るナガシマスパーランド「スチールドラゴン2000」の詳細に迫ります。

ナガシマスパーランドのイベント情報はこちら
長島スパーランド|カウントダウン2016-2017|出演アーティストやその魅力に迫る!


スポンサーリンク

ナガシマスパーランド「スチールドラゴン2000」とは?

「スチールドラゴン2000」は、2000年8月1日に、

三重県桑名市の“ナガシマスパーランド”に誕生した大型のローラーコースターです。

 

誕生当時は、最高部高さ、最大落差、最高速度、コース全長4項目でギネス記録を打ち立て、

日本のみならず世界においても最高級のスペックを誇るコースターとして誕生したのです。

 

2013年には、車両がリニューアルされ、それ以降「新・スチールドラゴン」と称されることもあります。

当時のキャッチコピーは、この車両の特徴から

スリルまるだし。」「剥きだしの、スリル。」などがありました。

 

ナガシマスパーランドのアトラクションはこちらもどうぞ
ナガシマスパーランド「ホワイトサイクロン」って怖い?そのスペックは?
ナガシマスパーランド「アクロバット」は怖いの?スペックは?

 

 

「スチールドラゴン2000」のスペックは?

【名称】スチールドラゴン2000

【コース全長】2,479m(世界一)

【所要時間】3分30秒

【最高速度】153km/h

【最高部高さ】97m(日本一)

【最大落差】93.5m(日本一)

【最大斜度】68°

【定員】28名

【乗車可能身長】140cm〜185cm

【乗車可能年齢】10歳〜

【料金】1,000円(パスポート利用可)

 

日本一の速さのジェットコースターはこちら
富士急ハイランド「ドドンパ」その速さやスペックは?

世界一の速さのジェットコースターはこちら
日本最速のジェットコースターは?世界最速は…?

 

 

「スチールドラゴン2000」の魅力は?

スチールドラゴンの魅力はなんといっても、

その“高さ”です。

 

日本最高を誇る最高部の高さは、なんと97mで、

壮大な景観を堪能しつつ、

日本最高の最高落差93.5mを一気に急降下します。

 

当然恐いと感じるのですが、

それよりも“爽快”“気持ち良い”という表現が正しいでしょうか!?

怖くて乗れないと思う人はこちらの記事を参照ください!
急降下で実践!ジェットコースターの科学的な克服方法!

 

 

まとめ

今回は、ワールドクラスのスペックを誇るナガシマスパーランド「スチールドラゴン2000」の詳細に迫りました。

純粋にその高さを堪能できるスペックに仕上がっています。

 

日本最高を制すればもはや恐いものはなし!

長島だけでなく、富士急のツワモノも攻略しよう!

日本一怖い絶叫マシン!富士急ハイランド「ええじゃないか」のスペックや特徴は?
富士急ハイランド「高飛車」のスペックや混雑状況は?どのくらい怖い?


スポンサーリンク

 - イベント, ブーム