知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

マツダ「デミオ」マイナーチェンジ 2016年10月発売!

      2016/10/06

スライド33

マツダは、コンパクトカーの「デミオ」のマイナーチェンジを計画中だ。

気になる発売日は、2016年10月の予定だ。

スポンサーリンク

 

「デミオ(DEMIO)」は、マツダが製造・販売するコンパクトカーです。

日本国外向けとしては、「Mazda2」という名前で展開されている。

 

最近では、2014年にフルモデルチェンジを果たし、現行車は4代目となります。

また、2016年1月にマイナーチェンジを行ったばかりである。

その内容は、

・アクセル操作性の改善
・遮音ガラスで遮音性を向上
・運転席と助手席にヒートシーターを装備

などなど…

全ては記載しないが、作り手のこだわりが伺える内容ばかり。

 

さて、2016年10月にマーナーチェンジが行われる新型「デミオ」ですが、

主な変更点は、

「G-Vectoring Control(G-ベクタリング コントロール)」

の採用であると言われています。

 

そこで今回は、2016年10月に発売されるマツダ「デミオ」のマイナーチェンジの詳細に迫ります。

マツダの新車情報はこちら
マツダ 新型 「ロードスターRHT」2016年12月発売!RHTって何…?


スポンサーリンク

マツダ「デミオ」とは?

「デミオ」は、マツダが製造・開発するコンパクトカーです。

 

初代は、“小さく見えて大きくのれる”をキャッチコピーに、小型のステーションワゴンとして1996年に誕生しました。

その後、2007年に販売された3代目より現在の小型ハッチバックへとコンセプトチェンジし、

2014年から発売されている現在の4代目へと継承されています。

 

この4代目には、マツダの新世代技術“スカイアクティブエンジン”を搭載し、

MT車においては、ハイブリッド車を除く登録車では最高レベルとなる

JC08モード燃費30.0km/Lの優れた低燃費を実現しました。

 

なお、車名の由来は、

スペイン語で「私のもの」を意味する“de Mio”からの造語です。

 

 

マツダ「デミオ」マイナーチェンジの詳細は?

2016年10月にマイナーチェンジを経て発売予定のマツダ「デミオ」ですが、

その変更点はどのような点なのでしょうか!?

 

主要な変更点の一つに、

「G-Vectoring Control(G-ベクタリング コントロール)」

の導入が確実と言われています。

 

これは、ドライバーのハンドル操作に連動して、エンジンの駆動トルクを変化させ、

別々に制御されていた横方向と前後方向の加速度(G)をコントロールするシステムです。

これによって、ドライバーの“意のままに動く“ことが可能になり、運転時の安心感や揺れの減少、ハンドル修正操作減少に寄与するそうだ。

 

 

その他の改良点としては、

・フロント周りのデザインの一部変更
・エンジンフリクション低減による燃費の向上
・視認性を高めたアクティブ・ドライビング・ディスプレイ

などが挙げられています。

マツダの新車情報はこちら
マツダ「CX-6」3列シートで2017年秋発売予定!?

 

 

まとめ

今回は、2016年10月に発売されるマツダ「デミオ」のマイナーチェンジの詳細に迫りました。

マイナーチェンジといえど、走行性能の向上は大幅な変更と言えるでしょう。

 

さらに、マツダは、2020年以降に新型のエンジンの完成を示唆しており、

その燃費性能は45km/L~50km/Lに及ぶとも言われています。

 

今後もマツダの新車から目が離せませんね。

マツダの新車情報はこちら
マツダ新型「スピードアクセラ」2017年に発売予定!
マツダ 「CX-5」フルモデルチェンジで2017年1月発売!?


スポンサーリンク

 -