知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

トヨタ「ハリアー」ビッグマイナーチェンジ!2017年7月発売!?

      2016/11/28

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8934

トヨタ自動車は、人気のクロスオーバーSUV「ハリアー」のビッグマイナーチェンジを計画中だ。

気になる発売日は、2017年7月頃を予定しているそうです。

スポンサーリンク

 

「ハリアー」は、

トヨタ自動車が製造・販売するクロスオーバーSUVです。

 

1997年に初代が発売され、

“快適性と乗り心地を備えた高級クロスオーバーSUV”

という新境地を開拓し、

今尚、トヨタの中でも屈指の人気を誇っています。

 

現行車は2013年より発売されている3代目であり、

この度、約4年の時を経てビッグマイナーチェンジを果たすことになります。

 

主要な改良点として、

・2.0Lのダウンサイジングターボモデルのラインナップ
・Toyota Safety Sense Pの搭載

が挙げられています。

 

そこで今回は、2017年7月発売予定のトヨタ「ハリアー」ビッグマイナーチェンジの詳細に迫ります。

トヨタの新車情報はこちら
トヨタ「カローラフィールダー」フルモデルチェンジで2018年5月発売!?
トヨタ 新型 「カムリ」2017年9月にフルモデルチェンジ!新開発のハイブリッドシステム!


スポンサーリンク

トヨタ「ハリアー」とは?

「ハリアー」トヨタ自動車が製造・開発する人気のクロスオーバーSUVです。

“高級クロスオーバーSUV”として、

乗り心地と快適性を兼ね備えた先駆的モデルです。

 

初代は、1997年に発売され、以降、

2代目 2003年〜
3代目 2013年〜

と続いており、2代目モデルから「ハリアーハイブリッド」としてハイブリッドモデルが追加されました。

 

なお、海外では、“レクサス”ブランドとして「RX」の名で販売されています。

 

 

新型「ハリアー」モデルチェンジの詳細は?

2017年発売予定の新型「ハリアー」の、

主要な改良点として、

2.0Lのダウンサイジングターボモデルのラインナップ
・Toyota Safety Sense Pの搭載

が挙げられています。

 

2.0Lのダウンサイジングターボモデルがラインナップされ、

レクサスNXから採用され始めた8AR-FTS型直列4気筒2.0L直噴ターボエンジンが搭載されるようです。

その性能は、

最高出力:238ps/5600rpm
最大トルク:35.7kgm/4000rpm

であり、気になるJC08モード燃費は、13.4km/Lとなるようです。

 

また、安全性能では、現行モデルに採用されている予防安全技術プリクラッシュセーフティシステムではなく、

新型のプリウスなどにも搭載されている「Toyota Safety Sense P」が採用されます。

・歩行者対応プリクラッシュセーフティシステム
・レーンディパーチャーアラート
・オートマチックハイビーム
・レーダークルーズコントロール

のパッケージとなっています。

 

そのほかの変更点ですが、

RAV4に近いスタイリッシュなデザインへと変更され、

インテリアにおいてもカラーの追加やシート表皮のデザイン変更などが予想されています。

2017年の新車情報はこちら
スバル「XV」フルモデルチェンジ!PHV化で2017年秋発売!?

 

 

まとめ

今回は、2017年7月発売予定のトヨタ「ハリアー」ビッグマイナーチェンジの詳細を紹介しました。

今後もトヨタのSUVを引っ張る存在であり、

世界的にも注目を集めています。

最新のデザインやトヨタの技術を存分に活かした車になりそうですね。

トヨタの新車情報はこちら
トヨタ 新型「オーリスワゴン」ハイブリッドモデルで2017年日本発売か!?
トヨタ 新型「プリウスα」フルモデルチェンジ 2017年発売!?
トヨタ「クラウン」フルモデルチェンジで2017年12月発売!?


スポンサーリンク

 -