知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

日産「エクストレイル」2017年12月PHEVモデル発売か!?

      2017/01/14

日産の「エクストレイル」PHEV(プラグインハイブリッドEV)モデルの開発を進めているそうです。

発売日は、2017年12月頃ではないかと噂されています。

スポンサーリンク

 

日産の「エクストレイル」は、

2017年3月にマイナーチェンジを行い、

その後、追加モデルとしてPHEVモデルの発売を控えているようです。

 

日産自動車は、三菱自動車を傘下としたことで、

三菱自動車のもつプラグインハイブリッドモデル技術を取り込むようだ。

 

三菱には既に“アウトランダーPHEV”が存在しますが、

どうやらそのPHEV技術を採用したモデルとして、

日産「エクストレイル」PHEVモデルが開発されるようだ。

 

自動運転機能搭載予定の日産の新車情報はこちら
日産「リーフ」フルモデルチェンジ!自動運転・渡航距離延長で2018年発売!?


スポンサーリンク

日産「エクストレイル」とは?

「エクストレイル」は、

日産自動車が製造・開発するミドルサイズのクロスオーバーSUVです。

 

初代は2000年に発売が開始され、

現行車は2013年から発売される3代目です。

2015年よりハイブリッドモデルをラインナップしています。

 

若者が好むような魅力的なエクステリアや、

力強い走りで人気を博し、

発売翌年から10年連続で日本国内クロスオーバーSUV販売台数第一位を獲得する実績を持ちます。

 

 

日産「エクストレイル」”PHEVモデル”詳細は?

2017年12月に“PHEVモデル”として発売が噂される日産「エクストレイル」はどのような仕様になるのでしょうか!?

 

当然ながらその多くは明らかになっておりません。

ただし、三菱自動車のプラグインハイブリッド技術を踏襲するのであれば、

時期”アウトランダーPHEV”と同様のパワートレーンである、

“S-AWC駆動方式”が採用される可能性があります。

 

このS-AWC駆動方式というのは、

三菱自動車の公式HPによると、

「AWC」思想を高次元で具現化する車両運動統合制御システムであり、
4輪の駆動力・制動力の制御を軸とした高度な統合制御により、
様々な走行状況で、ドライバーの操作に忠実な車両挙動を実現でき、
“誰もが安心して気持ち良くドライブできる”ことを可能にしました。

とあります。

このS-AWCにも3つの種類があるらしく、

アウトランダーPHEVには“ツインモーター4WD”が採用されているようです。

 

 

まとめ

今回は、2017年12月の発売が噂される日産「エクストレイル」PHEVモデルについてまとめました。

 

まだまだ充電設備の少なさからハイブリッド派が多い昨今ですが、

モーター走行の良さを押す派もいるようです。

まだまだ詳細は明らかではないですが、人気のSUVだけにその変化には注目したいですね。

日産の新車情報はこちら
日産「セレナ e-POWER」フルハイブリッドで2017年3月発売!?


スポンサーリンク

 -