知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

ホンダ Nシリーズ新型「N-VAN」バモス後継として2017年5月発売!?

   

ホンダは人気のNシリーズの新型として「N-VAN」の発売を計画している。

気になる発売日は、2017年5月頃となるようだ!

スポンサーリンク

 

「N-VAN」とは、

ホンダがラインナップしている“Nシリーズ”の新型として発売予定の商用車です。

 

“Nシリーズ”はこれまで、

・N-ONE
・N-WGN
・N-BOX
・N-BOX +
・N-BOX SLASH

をラインナップしており、「N-VAN」はシリーズ6弾となります。

 

しかもこの「N-VAN」は、

軽商用車として人気を博した「バモス」の後継車となるようです。

 

そこで今回は、ホンダの2017年5月発売予定のNシリーズ新型「N-VAN」についてこれまでに分かっている情報をまとめます。

ホンダの新車情報はこちら
ホンダ「ジェイド」マイナーチェンジで2017年発売!


スポンサーリンク

ホンダ「Nシリーズ」とは?

「Nシリーズ」とは、ホンダ(本田技研工業)の軽自動車の一連のシリーズです。

頭文字に“N”がつくため、「Nシリーズ」と呼ばれています。

 

1967年に発売された“N360”を始祖としており、

これまでには、以下の第5弾までが発売されています。

・N-ONE
・N-WGN
・N-BOX
・N-BOX +
・N-BOX SLASH

 

サイズの制約が多い軽自動車でも快適な居住スペースを確保することで、

今までになかった新しい空間を作り出しました。

さらに、ホンダが得意とするエンジン技術によって、

力強い走りを実現させ、

快適さと走りを両立させたのです。

 

2016年11月時点で、

“Nシリーズ”は「N-BOX」発売以来、

なんと150万台の売り上げを達成する人気車となっているのです。

 

 

新型「N-VAN」はどんな車?

2017年5月発売予定のNシリーズ新型「N-VAN」はどのような車になるのでしょうか!?

 

まず、「N-VAN」は人気の商用車である「バモス」の後継車であるため、

商用車となります。

 

「N-VAN」はFF方式に切り替わるようで、

長らくMR方式をとっていたこの車種であるだけに残念に思う人もいるかもしれません。

これは、衝突時の安全性を担保するためであり、

今後は、Nシリーズのプラットフォームが採用されるようです。

 

ただし、だからと言って商用車の命とも言える荷室の狭小化するわけではなく、

おそらくその点に力を入れた設計になるだろうと予想されています。

 

エクステリアに関しては、

まだ明らかとはなっていないが、

「Nシリーズ」というと、おしゃれで可愛らしい印象があり、

これまでの「バモス」とはまた違った印象になることが予想されます。

 

なお、燃費性能は、JC08モード燃費25.0km/L程度となるようです。

価格に関しては120〜150万円程度と、「バモス」と同等と考えて間違いなさそうです。

 

 

まとめ

今回は、ホンダの2017年5月発売予定のNシリーズ新型「N-VAN」についてこれまでに分かっている情報をまとめました。

最大の変化は、

プラットフォームの変更による“FF”への切り替えでしょうか!?

時代の流れとともに進化を遂げる過程であり、大いにプラスに捉えられる要素ですね。

商用車としてだけでなく、軽ファミリーカーとしても十分に期待できますね。


スポンサーリンク

 -