知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

サッカーに新ルール?イエローカードで10分退場?「シンビン制度」って何?

   

つい先日、サッカー界の常識が覆るほどの大きな改革が示唆されました。

それは、

“イエローカード(警告)を受けると、10分間の退場処分になる”

というもの。

これは一体どういうルールなんでしょうか!?

スポンサーリンク

 

世界的に人気のスポーツである「サッカー」においても、

長い歴史の中で幾多ものルール改正が行われています。

 

そんなルール改正に関する衝撃的なニュースが飛び込んできました。

それは、英「スカイスポーツ」が報じたもので、

イングランドサッカー協会(FA)のニール・バリー審判長は、危険行為を行った選手への一時退場ルール「シン・ビン」の導入について言及した

というものです。

 

この「シンビン制度」とは、

すでにラグビーなどで導入されているルールで、危険なプレーなどを行ったものに対して、一時的に試合から退場する制裁のことです。

 

この度のバリー氏が言及した新ルール「シンビン制度」では、

“イエローカードを提示された選手は10分間の退場処分”という明確な規定にまで触れています。

 

これまでのイエローカードによる制裁は、

“1試合で二枚もらうとその場で退場+次節出場停止”

“累積警告4枚で次節出場停止”

というルールが知られています(Jリーグ規定)。

 

今後はこの「シンビン制度」導入がほぼ確実とまで言われているので、導入の意図や効果を考えなければなりませんね。

「シンビン制度」の導入の経緯とは?

2018年3月21日、

英「スカイスポーツ」が報じた内容は、

イングランドサッカー協会(FA)のニール・バリー審判長は、危険行為を行った選手への一時退場ルール「シン・ビン」の導入について言及した

というもので、

具体的には、

“イエローカードを提示された選手は10分間の退場処分”となるものです。

 

将来的な導入はほぼ確実とも言っています。

もっともバリー審判長も思いつきで述べているのではなく、

2年前からノッティンガムシャーの下部リーグでテストとして導入しているようです。

その結果、

「昨年32個のリーグでこのテストを行ったが、どれも肯定的だった。私たちは2018-19、2019-20シーズンとさらに試験するリーグを増やしていくつもりだ」

と述べているので、今後のテスト次第では、やはり導入していく方向のようですね。

 

 

「シンビン制度」の導入の効果は?

「シンビン制度」を導入すると、一体どのような効果があるのでしょうか!?

(個人的な見解を述べます)

 

悪質なファールが減る?

11人で行うサッカーにおいて、

一人の選手が欠けるという事は、それを補うために運動量が増えたり、攻撃や守備へ費やす人数が減少するといことです。

これは、思いの外、影響が大きく、勝敗を分けると言っても過言ではありません。

 

これまでのように累積にて次節の出場停止になる場合には、

その選手が出られないだけで、人数は11人で戦うことができます。

(1試合で2枚の場合は即刻退場ですが…)

 

そのため、「シンビン制度」導入による即刻の退場は、

警告を受けたチーム側に大きな不利が生じるため、悪質なファールの抑制につながると考えられます。

 

 

試合後半のファールが減る?

試合の決着間近である後半は、

特に点差を死守したり、得点を奪いに行くなどの攻防が激しくなります。

 

そのため時間を稼ぐ目的でイエローカードを覚悟でファールを犯す選手もたくさんいるので、

特に試合後半展開がフェアな争いになることが想像できます。

 

 

「シンビン制度」の導入の課題は?

では、「シンビン制度」を導入するにあたっての課題はどのようなものがあるのでしょうか!?

 

ゴールキーパーの退場はどうする?

ゴールキーパーが警告を受けた場合はどうなるのでしょうか!?

 

これまでは退場処分を受けると、

フィールドプレーヤーを一人減らして、交代枠でゴールキーパーを導入しています。

 

単純にゴールキーパーなしで試合を行うのか?(これはめちゃくちゃになりそうですが…)

それとも、これまでのように一時的にゴールキーパーを交代させるのか?

そうであればどのようなやり方で交代するのかなどの明確な規定が必要ですね。

 

 

審判の技術も重要?

これまでよりもイエローカードによる制裁の重要度が増すのであれば、

誤診などを含めて、審判の見る目が大きく試合を分ける可能性があるとも言えます。

審判団の確かな技術の向上が必須ですね。

 

 

10分という時間の妥当性は?

この度の報道では、「10分間」という時間が言及されていますが、

果たしてこれが適当な時間なのかは決めかねます。

どのような理由があってこの時間に規定するのか?

この辺も明確な理由が必要でしょう。

 

 

まとめ

今回は、サッカーに導入されるかもしれない新ルール、イエローカードで10分退場となる「シンビン制度」についてまとめました。

これまでのサッカー界の常識が大きく変わる大改革と言えるでしょう。

よりフェアに、より紳士的なスポーツに進化するために是非良い方向へ検討していってもらいたいですね。

 - スポーツ, ニュース