知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

エコキッチンクリーナーはキャンプで大活躍 炊事要らずで冬キャンにもGOOD

      2022/06/01

【GREEN MOTION EKO KITCHEN CLEANER】

グリーンモーション エコキッチンクリーナーをご存知ですか?

 

キャンプでの洗い物は本当に面倒!

しかも時間帯によっては大混雑だったり、炊事場までが遠い!

なんてお悩みは多いでしょう。

 

まして、冬の炊事場は必ずしもお湯が使えるとは限らず、寒い中の洗い物はまさに地獄ですね。

 

そんな、炊事の手間や不便を解消してくれるのが、

水要らずのエコ洗剤グリーンモーション エコキッチンクリーナーなんです。

 

今回は、実際に使用してみた感想をレビューします。

そもそもエコキッチンクリーナーとは?

【1】手肌にやさしい中性洗剤

エコキッチンクリーナーの洗浄成分はごくわずか、成分のほとんどが水。中性ですので、手肌に触れた際も肌にやさしいクリーナーです。

【2】100%植物由来の洗浄成分を使用した洗剤

洗浄成分はすべて植物由来。1週間で100%生分解されるので環境に負担をかけません。
また、ヒノキの一種である青森ヒバの天然精油を配合しています。油汚れだけでなく、コンロやグリルの気になる臭いにも効果的。まな板の除菌はもちろん、色んなキッチン用品の除菌にも使用できます。

【3】油汚れをすばやく分解してサラサラに、細かな泡が無数にたつ高い洗浄効果

エコキッチンクリーナーは油分を分解する洗剤です。シュッと汚れに吹きかけたら、油と混ぜるように洗うと「油の分解」が始まり、いつの間にかサラサラに。泡はわずかですが、細かな泡が油を包み込み、油汚れをナノ単位まで素早く分解し剥がし取ります。ほんのわずかな界面活性剤ですが、洗浄力は抜群です。
一度はがした油汚れは再凝固することはなく、排水パイプの汚れを軽減し、異臭や詰まりが起こりにくくなります。

【4】使用済みのふきんもベトベトしない

コンロ周りの毎日の油ハネ、レンジやトースター、オーブンなどの油汚れのお掃除に。油を拭いたふきんはベトベトでその後洗うのも大変ですが、エコキッチンクリーナーで普段から掃除しておけば、きれいな状態をキープできます。

【5】環境への負荷が少なく、アウトドアや非常時にも安心

アウトドアや非常時の水不足でも使えて、少ない水の量でも大丈夫。
キャンプ地などの環境を守ることができたり、水場が無かったり遠い場合には、キッチンクリーナーと油汚れを馴染ませた後、拭き取るだけで後片付けができ便利です。
また、非常時の水不足の際にも、少ない水の量でも安心です。
※通常時には少量の水で流してください。
※拭き取りの際は洗剤残りが無いよう、ご注意ください。

【6】濃縮タイプの詰め替え用もラインナップ

スプレー式ノズルのついたキッチンクリーナー本体のほかに、濃縮タイプのリフィルもラインナップ。水で薄めてスプレー15 本分、1本約93円でリピート可能。大容量なので毎日気兼ねなく使えます。(詰め替えの際は、本体の蓋で計量可能していただくのが便利です)
リフィル(原液)を使用すれば、換気扇などのこびりついたひどい汚れもスッキリ落とせます。

引用)ECO KITCHEN CLEANER

このような特徴があるようですが、

一見普通の洗剤と同じじゃん!

と思いますが、この中でもココに注目というポイントがあります。

 

それが、

・拭き取るだけで少ない水の量でも大丈夫

・環境を守ることができる

 

これってキャンプに最適で、いちいち遠い、冷たい、人で溢れる炊事場に行かなくても良いってこと!

それに環境にも優しいってアウトドアではマナーのようなものですもんね。

 

実際にエコキッチンクリーナーを使ってみた!

では、実際にエコキッチンクリーナーを使用した効果を見てみましょう。

 

キャンプでよく使用するシェラカップで

ご飯(写真左)とお肉(写真右)を食べた後の状態です。

 

まずは、写真右のお肉の後のシェラカップから効果を試してみましょう。

では、ここにエコキッチンクリーナーを適量(まぁ大体です)吹きかけます。

ここでは3噴射くらいです。

こんな感じですね。

少し水分が増えて脂が浮いた感じです。

 

これをティッシュでもお手拭きでもキッチンペーパーでも良いでのしっかり拭き取っていきます。

今回は、100均のキッチンペーパーで拭き取ってみます。

これです。

すると、一枚のペーパーでグルグルグルと普通に汚れを拭くように拭き取っていくと…

はい、こんな感じです。

写真では判別がつかないくらい綺麗になりました。

 

実際には、ごく小さい食べかすなどの固形物の破片が残りましたが、油汚れはスッキリと綺麗になり、ベタつきも残りません。

初めに軽く汚れと水分をキッチンペーパーで拭き取っておくだけでも効果は倍増だと思います。

 

次にご飯の方です。

ご飯の粒もこびりつきますよね。

これにスプレーを3噴射!

そして、こちらもキッチンペーパー一枚で拭き拭き拭き…

若干白い米の跡が残っているように感じるので、

追い1噴射の後、拭き拭き拭き…

 

はいどうでしょう。

これでほぼ綺麗になりました。

 

ほとんど、二度洗いが必要ないだろうという水準まで、ものの数秒で綺麗になります。

固形物や過剰な水分はあらかじめ拭き取るか流しておくことで、

本当にストレスなく洗い物が可能となりました。

 

また、液体自体に香料が含まれているのか、森林を思わせる香りが、またアウトドアな感じがあってたまりません。

 

 

 

買うならリフィルがお得?

エコキッチンクリーナーは、

専用の容器に入っている状態で販売されています。

 

 

そして、リフィルと呼ばれる濃縮タイプの詰め替え用が販売されています。

これがなんと水で薄めてスプレー15本分、1本約93円でリピート可能という超お得なボトルなんですね。

 

なので、特にこだわりがないひとは、

100円均一などでスプレーボトルなどを購入し、

最初から詰め替え用のリフィルを使用することをおすすめします。

 

実際私もそのようにしており、

特に不便は感じておりません。

seriaで購入したこんな感じのスプレーボトルに入れ替えています。

 

まとめ

今回は、水要らずのエコ洗剤グリーンモーション エコキッチンクリーナーの使用した感想などをレビューしました。

キャンプなどのアウトドアシーンは、食器を洗うハードルも高く、

このような使用方法も簡単で、安価であり、効果も大きい本製品は非常に有用であると感じました。

 

 - キャンプ