知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

「ブルーホール」とは|ベリーズにある神秘の青

      2016/03/06

最近ではたびたび、「死ぬまでに行きたい絶景」や、「世界の◯◯スポット」などのまとめサイトを目にします。

その中でも上位にランクインされている「ブルーホール」を知っているだろうか!?

ブルーホールはブルーホールでも、とりわけベリーズという国にある「ブルーホール」が実に神秘的であるとのことです。

スポンサーリンク

 

そもそも「ブルーホール」とはなんだろうか!?

「ブルーホール」とは、海の中でも一段と深い青色をしている部分のこと。

まるで、海の中を切り取ったかのようなシルエットを呈しています。

かつては洞窟や鍾乳洞だったものが、何らかの理由で海中に水没した結果、浅瀬に出来た穴が開いたような地形のことを「ブルーホール」と呼ぶそうです。

エジプトやパナマなど世界各地にあり、なんと日本でも渡名喜島のものが有名です。

その中でも群を抜いて素晴らしいと言われているのが、ベリーズの「ブルーホール」です。

そこで今回は、ベリーズのブルーホールについて紹介します。

 

海外についての関連記事はこちら
秋にオススメの海外旅行!
ウユニ塩湖|ベストシーズン|旅費はどれくらい!

 


スポンサーリンク

 

ベリーズの「ブルーホール」とは!

ベリーズというのは、中南米のカリブ海に面する小さな国です。

ベリーズサンゴ礁保護区にあるブルーホールで世界遺産にも登録されています。

直径が313m、深さ120mほどの大きさがあり、「グレートブルーホール(Great Blue Hole)」とも呼ばれています。

469x264
出典:packtripper.blog113.fc2.com

その美しさから、「カリブ海の宝石」と呼ばれることもあります。

また、その神秘的な美しさは、「海の怪物の寝床」と言われたりと、様々な異名を持っています。

周囲にはイルカが多く見られ、シュノーケリングで一緒に泳ぐことも出来るそうです。

 

ベリーズの「ブルーホール」 どうやって見るの!?

これだけ大きなブルーホールを一体どうやって見るのか疑問に思うでしょう。

もともと、鍾乳洞だったものが陥没して出来ているため、潜ると鍾乳石が連なっているのを見ることができるそうです。

スクリーンショット 2015-08-26 20.36.18出典:http://www.wtp.co.jp/area/25


ただ、初心者のダイビングは大変危険なのでやめましょう!

コストはかかりますが、セスナや、ヘリコプターで空中から眺めるのが一番良いのでは!?

ブルーホールの真上から飛ぶスカイダイビングもあるそうです。

 

ベリーズの「ブルーホール」 ベストシーズンは!?

ベリーズは、

5月〜12月は雨季

1月〜4月は乾季

となります。

乾季の時期は、気温も穏やかで過ごしやすく、ベリーズに出かけるにはベストな時期。

一方、雨季の時期は雨の影響で交通に支障が出たり、6月〜9月じゃカリブ海特有のハリケーンが集中するため、旅行には向いていません。

 

まとめ

ベリーズにある神秘的な青を醸す、「ブルーホール」について解説しました。

こんな絶景を見てしまったら、大袈裟ですが人生が変わってしまうような衝撃を受けそうですね。

世界にはこんな絶景があるんですね。

なかなかアクセスは難しそうですが、新婚旅行などの候補にしてみては!


スポンサーリンク

 - お役立ち