知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

VIVA LA ROCK 2017(ビバラロック)の出演アーティストは?

      2017/04/12

冬には、カウントダウンフェス!
夏には、夏フェス!

では、春は…?

 

春は埼玉にて、とっても熱いフェスが開催されています!

その名も「VIVA LA ROCK」です。

スポンサーリンク

 

「VIVA LA ROCK」は、埼玉県初の室内大型ロックフェスです。

もともと、ゴールデンウィークの3日間で開催されることを前提に2014年から始まりました。

都心から近いことや、有名ロックアーティストの出演もあるため、その来場者数は、3日間合計で、

2014年:54,000人
2015年:61,000人

と国内の規模では多くの人を集め、大成功しているフェスなんです。

 

そして、今年も開催されます「VIVA LA ROCK 2017」

2016年の開催はさいたまスーパーアリーナの改修工事のため、

2日間の開催でしたが、2017ではこれまで通りの3日間となります。

さらに今回は4日目の開催に秘密が…

 

今回は、現在までに公表されている「VIVA LA ROCK 2017」の情報をまとめてみます。

気になる夏フェス情報はこちら
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017!出演アーティストは?どんなイベント?
FUJI ROCK FESTIVAL 2017!出演者は?フジロックってどんなイベント?
SUMMER SONIC(サマーソニック)2017の出演者は?どんなイベント?


スポンサーリンク

「VIVA LA ROCK 2017」開催要項は?

2017年で4度目の開催を迎える「VIVA LA ROCK 2017」

以下が現在までに公表されている開催概要です。

【名称】「VIVA LA ROCK 2017」
【開催日時】2017年5月3日(水)- 4日(木) – 5日(金)
【場所】埼玉スーパーアリーナ

例年通りゴールデンウィークの開催になりました。

近隣のみならず混雑は必至ですね!

 

さらに今年は、

4日目である2017年5月6日(土)に、

「スガフェス」と称して、スガシカオ氏とのコラボイベントが開催されます。

ビバラロックとコラボ「スガフェス」ってどんなイベント?出演アーティストは?

 

「スガフェス」は、ステージをアリーナ1ステージとし、昼夜を通してのライブが開催されます。

1部と2部に分かれて行われるそのイベントは、

1部にロックバンドが集結し、2部にはハウスバンドを中心としたライブが開催されるため、好みに合わせて選択できますね!

 

「VIVA LA ROCK 2017」、「スガフェス」共に

チケットの発売はこちらの公式サイトから!

 

同時期開催の春フェス情報はこちら
ARABAKI ROCK FEST 2017(アラバキロックフェス)日程や出演アーティストは?

 

 

「VIVA LA ROCK」ってどんなイベント?出演アーティストは?

「VIVA LA ROCK 」ってどんなイベントなんでしょうか?

主催者は、多くのイベントやフェスを手がけているディスクガレージと、雑誌「MUSICA」の発行人である鹿野淳さんです。

鹿野淳さんは、音楽ジャーナリストでありながら、イベント面でも活躍し、「ROCK IN JAPAN」「COUNTDOWN JAPAN」に立ち上げメンバーとして尽力を尽くした人物なんです。
カウントダウンジャパン 2016-2017|日程と出演アーティスト

 

埼玉県初の大型音楽フェスということで、会場も盛大に埼玉スーパーアリーナでの開催となります。

埼玉の新たな風物詩となるべく、盛り上げているイベントなんです。

当然その出演者も豪華なラインナップです。

 

 

出演アーティスト

ついに全出演アーティスト出演日が公表されました。

 

5月3日 WED

・アルカラ
・THE ORAL CIGARETTES
・ONIGAWARA
・KANA-BOON
・KEYTALK
・クリープハイプ
・Getting Better
・go!go!vanillas
・SHISHAMO
・SUPER BEAVER
・パノラマタウン
・04 Limited Sazabys
・BRADO
・BLUE ENCOUNT
・フレデリック
・Base Ball Bear
・PELICAN FANCLUB
・ポルカドットスティングレイ
・眩暈SIREN
・yonige
・夜の本気ダンス
・LAMP IN TERREN
・LEGO BIG MORL
・Lenny code fiction

 

5月4日 THU

・雨のパレード
・キュウソネコカミ
・Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)
・Gotch & The Good New Times
・サカナクション
・Suchmos
・シンリズム
・水曜日のカンパネラ
・SKY-HI
・菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)
・ストレイテナー
・SPECIAL OTHERS
・cero
・DADARAY
・D.A.N
・DJピエール中野(凛として時雨)
・DJやついいちろう(エレキコミック)
・DENIMS
・東京スカパラダイスオーケストラ
・VIVA LA J-ROCK ANTHEMS
・フレンズ
・THE BAWDIES
・ぼくのりりっくのぼうよみ
・mol-74
・yahyel
・UNISON SQUARE GARDEN
・lovefilm

 

 

5月5日 FRI

・Ivy to Fraudulent Game
・ACIDMAN
・175R
・UVERworld
・打首獄門同好会
・Age Factory
・ENTH
・尾崎裕哉
・Ken Yokoyama
・G-FREAK FACTORY
・DJダイノジ
・10-FEET
・Dragon Ash
・NUBO
・爆弾ジョニー
・the band apart
・BIGMAMA
・FRONTIER BACKYARD
・HEY-SMITH
・Bentham
・My Hair is Bad
・MONOEYES
・MOROHA
・ヤバイTシャツ屋さん
・ROTTENGRAFFTY
・LONGMAN

追加アーティストはまだまだ随時発表の予定だ!

 

 

こんなイベントも…

野外に広がるけやきひろばで、「FUTSAL&弾き語りエリア」と「BEER & DANCE MUSICエリア」が設営されています。
音楽とスポーツや飲食を心ゆくまで楽しむことができます。

 

イベント終演後に会場内が宿泊スペースになる「VIVA LA MOTEL」を実施し、イベント入場券と共に「VIVA LA MOTEL」の宿泊券も販売している。

 

「VIVA LA ROCK」の会場内で、アマチュアによる音楽コミケ「オトミセ」を開催することが決定。

などなど…

様々な取り組みが同時に行われており、JRさいたま新都心駅の改札を出てからが、「VIVA LA ROCK」という盛大な祭りの始まりなんです!

 

 

まとめ

今年も開催されます「VIVA LA ROCK 2017」の詳細をまとめました。

会場の規模もさることながら、企画運営する人、参加する人たち、地元の人々の絶大なるパワーを持って開催されるこのVIVA LA ROCK!

年々規模を増し、日本の春を代表するイベントへと成長するはずです!

春の4大フェスはこちら
「JAPAN JAM 2017」イベントの特徴や出演アーティストは?


スポンサーリンク

 - イベント