知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

富士急ハイランド「FUJIYAMA(フジヤマ)」その高さやスペック、魅力とは?

      2016/07/17

スライド36

富士急ハイランドの絶叫マシンの象徴といえば、

「FUJIYAMA(フジヤマ)」ですね!

今なお、ワールドクラスのスペックを誇り、

絶叫マシンファンを虜にしています。

スポンサーリンク

 

「FUJIYAMA(フジヤマ)」は、

1996年に富士急ハイランドに誕生した大型のローラーコースターです。

誕生当時は、“高さ”、”巻き上げ高さ”、”速さ”、”最高速度”の4項目でギネス記録を打ち立てるなど、

まさしく、キング・オブ・コースターと言える最強の絶叫アトラクションでした。

 

現在では、幾つかの部門で他のコースターに一位の座を譲るものの、

総合力では、まだまだワールドクラスのスペックを誇ります。

 

今回は、今なお富士急の中心として君臨しつつける「FUJIYAMA(フジヤマ)」のスペックや魅力などを解説します。

富士急ハイランド最新アトラクションはこちら
富士急の新絶叫アトラクション「テンテコマイ」って怖いの?


スポンサーリンク

富士急ハイランド「FUJIYAMA(フジヤマ)」とは?

「FUJIYAMA」は、1996年7月17日に富士急ハイランドに誕生した、

大型のローラーコースターです。

当時は、“高さ”、”巻き上げ高さ”、”速さ”、”最高速度”の4項目でギネス記録を打ち立てました。

なお、1996年当時のキャッチフレーズは、

「天国に一番近いコースター」…でしたね。

 

現在においても、

“速さ”は、日本3位(130km/h)

“長さ”は、日本2位(2045m)

“高さ”は、日本3位(79m)

と、その総合力においても富士急を、

いや日本を代表するジェットコースターであることは間違いありません。

日本最速のジェットコースターは?世界最速は…?

 

なお、FUJIYAMAは、富士急ハイランドにおいて、

「ドドンパ」「ええじゃないか」「高飛車」を従えて、

“4大コースター”と称されています。

 

4大コースターの魅力はこちら
富士急ハイランド「高飛車」のスペックや混雑状況は?どのくらい怖い?
日本一怖い絶叫マシン!富士急ハイランド「ええじゃないか」のスペックや特徴は?
富士急ハイランド「ドドンパ」その速さやスペックは?

 

 

「FUJIYAMA」のスペックは?

【名称】FUJIYAMA

【全長】2,045m

【高さ】79m

【最大落差】70m

【巻き上げ高さ】71.5m

【最高速度】130km/h

【定員】28名

【料金】1,000円

【身長制限】120cm〜

【年齢制限】〜62歳

 

 

「FUJIYAMA」の魅力は?

FUJIYAMAは、“元祖ジェットコースター”だけあって、

大きなループやひねりなどはありません。

正統派なジェットコースターです。

 

それだけに、純粋に”高さ”や”速さ”を堪能できるコースターと言えるでしょう。

下から見上げる高さ79mは圧倒的な存在感を誇っています。

 

実際に乗った時には、最高到達点に達するドキドキを味わいながら、

眼下に広がる絶景と、霊峰富士を望む景観はまさに圧巻です!

富士急ハイランド|絶望要塞2|攻略法やネタバレも!?

 

 

まとめ

今回は、「FUJIYAMA(フジヤマ)」のスペックや魅力などを解説しました。

2016年で誕生20周年を迎えました。

これまでの乗車した延べ人数は、なんと20万人を超えており、

日本人の6人に1人が乗車した計算になります。

ジェットコースターの原点でもあるFUJIYAMAの魅力を是非堪能してみてください!

 

怖くてジェットコースターに乗れない人はこちらの記事を参照ください!
急降下で実践!ジェットコースターの科学的な克服方法!


スポンサーリンク

 - イベント, ブーム