知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

「ラ・リーガ」って何?リーガエスパニョーラとは違うの?名称の違い?

   

サッカーにおいて、

世界最高峰のリーグといえば…

 

そう、「リーガ・エスパニョーラ」ですよね。

ん…    最近あまり名前を聞きませんね。

スポンサーリンク

 

「ラ・リーガ」

って言葉、最近テレビ番組やCMで耳にする機会が多くないですか?

 

「ラ・リーガ」って一体どこのリーグじゃ?

どうやらサッカーのリーグであることは間違いなさそうなのですが、

メッシを中心に最近では久保建英…

 

ん…これって「リーガ・エスパニョーラ」のことじゃないかぁー!!

そうらしいんです。

 

実は名称が変わったそうなんです。(正確には「リーガ・エスパニョーラ」でも間違いではないのですが..)

恥かしながら最近知った私ですが、皆さんはご存知でしたでしょうか?

では今回は、「リーガ・エスパニョーラ」「ラ・リーガ」へ名称が変更となった理由について解説します。

「リーガ・エスパニョーラ」→「ラ・リーガ」へ名称が変更となった理由

もともと馴染みのあった「リーガ・エスパニョーラ」という呼称は、

「ラ・リーガ」と呼ばれるようになっています。

 

もともとBBVA銀行が冠スポンサーであったのですが、

2016年7月より「サンタンデール銀行」が新冠スポンサーとして契約を締結したのです。

 

これによって、命名権を「サンタンデール銀行」が買い取ったのです。

 

そして、スペインの一部リーグを、

「La Liga Santander(ラ・リーガ・サンタンデール)」と、

二部リーグを、

「La Liga 1|2|3(ラ・リーガ・ウン・ドス・トレス)」と呼ぶようになったのです。

 

「リーガ・エスパニョーラ」でも間違いではない!

馴染みのある「リーガ・エスパニョーラ」という呼称は、

スペインのプロサッカーリーグそのものを指します。

 

つまり日本でいうJリーグに当たるところですね。

 

一方で、「ラ・リーガ・サンタンデール」というのは、「リーガ・エスパニョーラ」の中でも一部リーグのみを指す呼称であり、

日本でいうところのJ1に当たるところです。

 

なので、二部(日本でいうJ2に当たる)を「ラ・リーガ・ウン・ドス・トレス」という別の呼称があるわけなんです。

 

まとめ

今回は、「リーガ・エスパニョーラ」→「ラ・リーガ」へ名称が変更となった理由について解説しました。

名称が変更になったというのは、厳密には間違いで、

リーグ全体を「リーガ・エスパニョーラ」、

一部リーグを「ラ・リーガ」と呼ぶのですね。

 

思ったより前からこのような呼称になっていたのは驚きで、つい最近からよく聞くようになった印象があるのは、久保選手のニュースをよく聞くからでしょうか。

これで皆さんもドヤ顔で「リーガ・エスパニョーラ」と「ラ・リーガ」の違いを解説できますね!


スポンサーリンク

 - スポーツ, 雑学