知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

そうめんと冷麦の違いは!?カロリーに差は?

      2015/08/12

夏は暑くてこってりした料理は食べたくない!
そんな人も多いのではないでしょうか。

そこで活躍するのが、「そうめん」…ん、「冷麦」
スーパーなどでも「そうめん」だったり「冷麦」だったり、
区別して商品がおいてありますよね。

ではこの違いは一体なんなんでしょうか?
また、カロリーなどには違いはあるのでしょうか?


スポンサーリンク

 

「そうめん」と「冷麦」の違いは?

「そうめん」と「冷麦」の違いは?

まずは、それぞれのものがなんなのかを見てみましょう。


【そうめん】とは?
そうめん(素麺)は、小麦粉を原料として作られた、
日本及び東アジアで流通している麺です。
主に乾麺として流通しており、年中入手し食べることが出来ます。

 

【冷麦】とは?
ひやむぎ(冷麦)は、小麦粉から作った麺の一種で、日本で主に食され、
主に乾麺で流通します。
そのため、年中入手し、食べることが出来ます。

 


以上です。
ん…ほぼ一緒じゃないか!?と思われますね。
原料は小麦粉、乾麺で発売されているということは同じですね。

それではもう少し詳しく踏み込んで、
「そうめん」と「冷麦」の違いを見ていきましょう!

 

答えから言うと、実はその「太さ」に違いがあったのです!!

そうめん:直径1.3mm未満
冷麦:直径1.3mm以上1.7mm未満
※日本農林規格(JAS規格)による定義

となっています。また、直径が1.7mm以上となると「うどん」になるのです。
さらに、幅が4.5mm以上厚さが2.0mm未満になると「きしめん」になります。
みなさんご存知でしたでしょうか!?

「そうめん」「冷麦」「うどん」「きしめん」はいずれも、
小麦粉から出来ているが、その太さの違いによって名前が違うということです!

 

ちなみに「そば」は、太さによる規定がなく、
「重量比でそば粉の配合量が30%以上」であれば良いとされている。

さらにいうと、「にゅうめん」というものもありますが、
「にゅうめん」は、「そうめん」を使った料理の名前になっています。

 

「そうめん」と「冷麦」のカロリーに差はある?

「そうめん」と「冷麦」が太さによる違いであることは分かりました。

であれば、「コシ」であったり、「食べ応え」などの好みで選べば良いでしょう。
ただ、もし、カロリーに差があったら….
ダイエットや健康に気を使っている人であれば気になるところ。

 

それでは二つのカロリーの差について見てみましょう。

が、残念ながら、「そうめん」と「冷麦」にカロリーの差はないようです。
もちろんですが、その理由は「小麦粉」という同じ成分で出来ているということ。

ただし、「そうめん」は、細いため、付着を防ぐために油分が塗られている分、
若干カロリーが高いとも言われていますが、茹でた時点で油が落ち、同じになります!

 

まとめ

「そうめん」と「冷麦」の違いについてまとめました。

いかがでしたでしょうか。
知っていそうで、いざ説明を求められるとわからないことって多いですよね。

個人的には「冷麦」が好みですが、みなさんはこの夏、どっちを食べますか?

 


スポンサーリンク

 - 雑学