知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

日産|新型「キックス」クロスオーバーSUV|2017年発売か!

      2016/11/27

スライド2

日産自動車が、今では販売中止となっている「キックス」を新型として復活させる予定だ。

正確な日にちは未定だが、2017年初旬頃が有力だ!

スポンサーリンク

 

「キックス」は、三菱自動車が製造し、日産自動車が販売していた小型のSUV型の軽自動車です。

 

2008年に、三菱自動車の軽自動車「パジェロミニ」のOEM車両の供給を受け、同年より車名を「キックス」として発売していた。

 

しかしながら、2012年にパジェロミニの生産終了とともに、同年にキックスも販売を終了した。

 

その後、日産自動車は、2014年10月28日に開幕予定のサンパウロモーターショー2014で新しいコンセプトモデル「Kicks Concept」の画像を公開しました。

 

さらに、2015年2月のリオのサンバカーニバルでも「Kicks Samba Concept」を公開しました!!

 

日産が2年前にサンパウロモーターショー2014で公開した都市型スポーツカー「EXTREM」に対して、「Kicks Concept」は、将来市場へ投入する可能性を想定したモデルへと進化させ、デザインしたコンセプトカーなんだそうです。

 

新型キックスは今のところ、日本での発売は未定であるが、南米市場へは2017年1月頃から販売を開始するされています。

その後、世界各国で販売を開始する予定となっているので、日本での発売も期待できます。

 

そこで今回は、2017年初旬に発売が噂される日産の新型「キックス」クロスオーバーSUVについて、現在までに分かっていることをまとめます。

 

日産の新車情報はこちら
日産「ジューク」フルモデルチェンジ 2017年発売予定!ハイブリッドの追加も!?
日産 新型 「フェアレディZ」フルモデルチェンジで2018年発売!?


スポンサーリンク

「Kicks Concept」とは?

まずは、「Kicks Concept」の概要について見てみよう。

 

「Kicks Concept」は、日本に拠点を持つグローバルデザインセンターのリーダーシップの下に、カリフォルニア州サンディエゴにある日産デザインアメリカ(NDA)と、ブラジルのリオデジャネイロにあるサテライトデザインスタジオ日産デザインアメリカ・リオ(NDA-R)共同で開発したモデルとなります。

 

以下は、日産自動車の専務執行役員・チーフ・クリエイティブ・オフィサーの中村史郎のコメントになります。

 

『Kicks Concept』プロジェクトは、日産のグローバルデザインネットワークによるクルマづくりの成功例です。

 

私たちは、このコンセプトカーを作り上げるために、リオデジャネイロにある新しいデザインスタジオに、現地市場についての見識を求めました。

 

異なるデザインスタジオを通した共同開発は、長年の日産の強みであり、ニッサンデザインを更なる強みへと導く重要な鍵でもあります。

 

ブラジルにおける未来の都市型クロスオーバーセグメントに、斬新で、期待を超えるアイディアを探求し、表現することが出来ました。

 

『Kicks Concept』は、『EXTREM』よりも成熟した思慮深いクルマとなっています。

 

『遊び』ではない『走りの楽しさ』を追求しながら、お客さまが誇りを持って運転を楽しむことができる、プレミアムな存在感を持ち合わせたデザインです。

 

KICKS-CONCEPT_567788s

 

新型「キックス」のスペックや改良点は?

まずは、予想スペックを見てみましょう。

 

【スペック】
全長x全幅x全高(mm):4,300×1,800×1600
ホイールベース(mm):2620
定員        :4名
エンジン      :0.66リッター 直列3気筒DOHCターボエンジン
最高出力      :47kW(64ps)/6000回転
最大トルク     :98Nm(10.0kgf.m)/3000回転
JC08モード燃費    :20.0(km/L)
使用燃料        :無鉛レギュラーガソリン
駆動方法      :4WD
トランスミッション :CVT

 

2015nkik002

2015nkik001

2015nkik006

まず、そのサイズですが、日産自動車でいうと、「ジューク」と「エクストレイル」の中間程度の大きさとなるようです。

エクステリアに関しては、一見「ジューク」もしくは「ムラーノ」を思わせるデザインとなっています。

 

フロントグリルには日産の「V-Motion」デザインが採用されており、鋭い目つきも印象的ですね。

 

また、横長のLEDフォグランプを搭載し、ヘッドランプは、特徴的なブーメラン形状をより際立たせる繊細な造りになっています。

 

リアバンパー下部は、「リオ サンセットオレンジ」のアクセントが入ったスキッドプレートが組み込まれます。これは、ブーメラン型LEDテールランプと共に、力強さを表現するのに一役買っています。

 

2017年発売の日産自動車の新車情報はこちら
新型スカイラインクーペ|フルモデルチェンジ|2017年4月発売!?

 

 

まとめ

2017年初旬に発売が噂される日産の新型「キックス」クロスオーバーSUVについて、現在までに分かっていることをまとめました。

 

日本での発売は、まだ未定ということです。

 

昨今では、非常に人気の高いコンパクトSUVなだけに、日本での発売にも期待してしまいますね。

情報を待ちましょう!

 

注目の新世代カー「Apple Car」の詳細はこちら
Apple社「Apple car」を開発中!2020年に実現か!?


スポンサーリンク

 -