知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

ナガシマスパーランド「アクロバット」は怖いの?スペックは?

   

スライド43

今では、ナガシマスパーランドの目玉となっている

最恐のフライングコースター「アクロバット」

未体験の空中ライドを是非体験してください!

スポンサーリンク

 

 

 

「アクロバット」は、2015年7月にナガシマスパーランドに誕生した、

世界最大級のフライングコースターです。

フライングコースターとは、なんと“うつ伏せ”のままでライドする未体験のアトラクションなんです。

 

うつ伏せということで、ただでさえ怖いのに、

急降下宙返りコークスクリュー水面すれすれのコースなど、

まさに“アクロバット”な演出が盛りだくさん。

 

そこで今回は、ナガシマスパーランド「アクロバット」の怖さや、そのスペックを紹介します。

ナガシマスパーランドのイベントはこちら
長島スパーランド|カウントダウン2016-2017|出演アーティストやその魅力に迫る!


スポンサーリンク

ナガシマスパーランド「アクロバット」とは?

「アクロバット」は、2015年7月に三重県のナガシマスパーランドに誕生した、

世界最大級の“フライングコースター”です。

 

ナガシマスパーランドには、

「ホワイトサイクロン」

「スチールドラゴン2000」

など、

日本を代表する絶叫アトラクションが存在しています。

ナガシマスパーランド「スチールドラゴン2000」日本一の高さやスペックは?
ナガシマスパーランド「ホワイトサイクロン」って怖い?そのスペックは?

 

そんなナガシマにおいて、“史上最恐”の呼び声が高いのが、

この「アクロバット」なんです。

 

乗客の姿勢は、まさかの“うつ伏せ”です。

コウモリが旋回するかのごとく、急降下やコークスクリューなど多彩なアクションで乗客を“恐怖”“スリル”に陥れます。

 

 

「アクロバット」のスペックは?

【名称】アクロバット

【コース全長】1,021m

【乗車時間】約3分

【最高速度】90km/h

【最高部高さ】43m

【最大勾配】360°

【乗車人数】32人(4人×8両編成)

【乗車可能身長】135cm〜198cm

【料金】1,000円(パスポート利用可)

 

 

「アクロバット」の怖さや魅力は?

アクロバットの最大の特徴は、

フライングコースターならではの“うつ伏せ”です。

どんな時でも、顔から突っ込んでいくわけですから怖いことこの上なしです。

 

最高速度90km/h、最高部高さ43mと、

一見すると、ジェットコースターの中では大したことのないように思えますが、

うつ伏せでのライドはまさに未体験であり、体感的な恐怖は数倍にもなります。

 

コースの特徴としては、

ひねりや回転、そして水面ギリギリの走行など、まさしく「アクロバット」な演出が盛りだくさんとなっています。

日本最速のジェットコースターは?世界最速は…?
急降下で実践!ジェットコースターの科学的な克服方法!

 

 

まとめ

今回は、ナガシマスパーランド「アクロバット」の怖さや、そのスペックを紹介します。

今やナガシマの、いや日本の絶叫アトラクションの中核といっても過言ではありません。

それだけに、大型連休などには、混雑必至…。

ぜひ一度、未知なる体験を味わってください!

 

富士急ハイランドの絶叫アトラクションはこちら
富士急ハイランド「FUJIYAMA(フジヤマ)」その高さやスペック、魅力とは?
日本一怖い絶叫マシン!富士急ハイランド「ええじゃないか」のスペックや特徴は?


スポンサーリンク

 - イベント, ブーム