知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

よみうりランド「バンデッド」スペックや魅力とは?

   

スライド35

都心から近く、本格的な絶叫マシンを楽しみたいなら

よみうりランドの「バンデッド」がオススメです。

スポンサーリンク

 

「バンデッド」とは、

よみうりランドにある大規模なスチールコースターで、

同園の看板コースターとなっています。

 

森の中をハイスピードで、

かつダイナミックにアップダウンを繰り返すその疾走感は、

本格派のジェットコースターそのもの!

 

設立当初は、最高速度において世界一を記録し、

現在でも、コース全体の落差において国内2位という、

ハイスペックコースターなんです。

 

そこで今回は、よみうりランド「バンデッド」のスペックや特徴を解説します。

乗ってみたい絶叫マシンはここから選べ!
日本最速のジェットコースターは?世界最速は…?
「フリーフォール」日本で一番怖いのは?


スポンサーリンク

よみうりランド「バンデッド」とは?

「バンデッド」とは、よみうりランドの看板コースターです。

1988年に建造された歴史あるコースターで、

当初は、最高速度において世界記録にも認定された大型のローラーコースターなんです。

 

園内に広がる森の中を疾走するコースターで、

爽快感溢れる走行が、ジェットコースターファンを惹きつけます。

特に、落差78mは、国内でも2位のスペックを持ち、

あの富士急ハイランドの「FUJIYAMA」を凌ぐ落差なんです。
富士急ハイランド「FUJIYAMA(フジヤマ)」その高さやスペック、魅力とは?

日本最大の落差を誇るのはこちら
ナガシマスパーランド「スチールドラゴン2000」日本一の高さやスペックは?

 

 

「バンデッド」のスペックは?

【名称】バンデッド

【コース全長】1,560m

【最高部高さ】51m

【落差(最大高低差)】78m(国内2位)

【最高速度】110km/h

【定員】28人

【身長制限】120cm以上で乗車可能

【年齢制限】小学生以上で乗車可能

【料金】900円

 

 

「バンデッド」の特徴は?

バンテッドの特徴は、

国内2位の落差を誇る恐怖はもちろんのこと、

森の中をスムーズに疾走する爽快感がたまりません。

最高到達点から見える富士山の絶景は格別です。

 

そして、さらにこのコースターには、特別な魅力が存在します。

それは、【季節イベント】が存在することです。

 

特に人気なのが、夏季限定イベントの“スプラッシュバンデッド”です。

コースター走行中に大量の水がかかる夏にもってこいのイベントです。

 

しかも、スタート時に乗車者全員の叫び声の大きさで、その放水量が決まるというおまけつき。

ずぶ濡れ覚悟で挑戦しよう!

 

 

まとめ

今回は、よみうりランド「バンデッド」のスペックや特徴を解説しました。

これだけの魅力のあるバンデッドですが、

一時期はよみうりランド来客者減少の影響などから、バンデッド存続の危機まで噂されました。

 

しかし現在では、限定イベントなども功を奏して再び人気を取り戻しています。

皆さんも是非一度ライドしてみてはいかがでしょうか。

 

絶叫マシンの宝庫「富士急ハイランド」のアトラクション
富士急ハイランド「高飛車」のスペックや混雑状況は?どのくらい怖い?
日本一怖い絶叫マシン!富士急ハイランド「ええじゃないか」のスペックや特徴は?

士急ハイランド「ドドンパ」その速さやスペックは?


スポンサーリンク

 - イベント, ブーム