知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

「箱根園水族館」ってどんなとこ?利用料金や駐車場はいくら?激安の割引券もあり!

   

“日本一標高の高い場所にある水族館”

このキャッチフレーズで集客をしている水族館こそ、

日本有数の温泉地にある「箱根園水族館」です。

スポンサーリンク

 

“箱根”といえば、

日本でも有数の温泉地ですが、温泉のみならず、

・芦ノ湖
・大涌谷
・美術館
・植物園
・ロープウェー

など、観光においては事欠かない超がつくほどの人気スポットです。

 

そんな”箱根”に、ちょっと意外とも言える施設、水族館が存在するのですが、

ここのキャッチフレーズは、

“日本一標高の高い場所にある水族館”です。

 

今回は、旅行ついでに是非立ち寄りたい「箱根園水族館」について、利用料金や駐車場、割引券などの情報について紹介します。


スポンサーリンク

基本情報

【名称】箱根園水族館

【住所】神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139

【開館時間】9時〜17時

【入館料】大人1500円、子供(4歳〜小学生)750円

【定休日】無休

【地図】

 

 

箱根水族館ってどんなとこ?

「箱根水族館」は、

海抜723mと、日本で最も高い場所にある水族館として有名です。

 

以前は淡水のみの水族館でしたが、海水の生き物も加わっています。

周辺の川に存在する淡水魚から、ペンギンやサメなどのメジャーな生き物まで幅広く展示されています。

園内マップはこんな感じ!

 

巨大水槽の中!

 

ペンギンはマストですね!

 

そして、何と言っても目玉は、可愛らしい「バイカルアザラシ」によるショーで、

温泉の桶を抱えた状態で至福の表情をこらすポスターを見たことがある人も少なくないでしょう。

一般の水族館のショーでは見られない”ゆる〜い”感じがまた魅力なんです。

小さいですが、アザラシが頭に手ぬぐいを乗せて桶を抱えながら至福の表情を浮かべています。

 

 

駐車場はある?料金は?

そもそも「箱根園水族館」とは、

“箱根園”と呼ばれる複合リゾート施設内にあります(後述)。

 

そのため、「箱根園水族館」を利用する場合には、

この”箱根園”の駐車場にとめます。

 

と言っても目の前にあるのですぐに分かります。

ちなみに料金は、

・平日:無料

・GW.夏休み.年末年始:有料

(普通自動車1000円、マイクロバス2000円、二新車(50cc以上)400円)

となっています。

 

合計で312台の収容量があるので、

第一駐車場と呼ばれる部分が満車になってもホテル側に近い第二駐車場なども開放するので駐められないことはないでしょう。

 

 

入場料はいくら?割引券はある?

前述したように、「箱根園水族館」の入場料は、

大人1500円、子供(4歳〜小学生)750円です。

 

「ちょっと高いなぁ〜」

と頭を抱えている人も安心してください。

レジャー施設の割引額としては破格の割引券が存在します。

 

それがこちら!

乗換案内ジョルダンクーポン

なんと大人は300円、子供は150円の割引となる衝撃の値引率ですので、

これを利用しない手はないです。

 

 

まとめ

今回は、箱根への旅行ついでに是非立ち寄りたい「箱根園水族館」について、利用料金や駐車場、割引券などの情報について紹介しました。

 

“日本一標高の高い場所にある水族館”として、

いくつかのポイントはありますが正直コンパクトなサイズで、ショーなどのイベントも少なく施設のランクとすれば一般の水族館からは見劣ります。

 

そのため、水族館単体でのレジャーは1時間程度が相場でしょう。

しかしながら「箱根園水族館」とは、

“箱根園”と呼ばれる複合リゾート施設内にあるため、

周辺には、

・ミニ動物園
・駒ヶ岳ロープウェー
・遊覧船
・クラフト体験
・箱根周辺のグルメ

などなど…

楽しめる施設や体験がたくさんありますので、是非たくさんの体験をして楽しみたいですね。

子供に絶大な人気を誇るのが、ミニ動物園と呼ばれるふれあいランドで、

施設内では、たくさんの動物と触れ合ったり餌をあげたりできます(有料)。

 

特に最近話題となっている水陸両用バス「NINJABUS WATER SPIDER」は人気が高いようです。


スポンサーリンク

 - お役立ち, イベント