知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

膠原病とは?その症状や種類は?過去に患った芸能人は?

      2016/05/22

スライド3

膠原病って聞いたことがありますか?

「病」という字がつきますが、一つの病気の名称ではなく、
疾患群の総称を表すのです。

スポンサーリンク

 

膠原病とは、全身の複数の臓器に炎症が起こり、臓器の機能障害をきたす一連の疾患群の総称です。

病理学者であるクレンペラーによって提唱されたました。

膠原病は、全身の膠原繊維にフィブリノイド変性を来すことで発症しますが、その原因として自己免疫異常が考えられています。

自己免疫異常とは、本来異物の除去や排除に働くはずの自己免疫が何らかの要因で過剰に作用し、自分を攻撃してしまうことです。

膠原病の種類としては、代表的な疾患に、

・全身性エリテマトーデス(SLE)
・全身性硬化症(PSS)
・皮膚筋炎(DM)
・関節リウマチ(RA)
・リウマチ熱
・結成性多発性動脈炎(PN)

の6疾患が古典的膠原病と言われています。

また、リウマチ性多発筋痛症、側頭動脈炎巨細胞性動脈炎)、多発性筋炎、シェーグレン症候群、混合性結合組織病(MCTD)、重複症候群、アレルギー性肉芽腫性血管炎、ウェゲナー肉芽腫症などは膠原病の類縁疾患として捉えられています。

シェーグレン症候群とは?初期症状や寿命は?過去には芸能人も…

今回は、古典的膠原病の代表的な3疾患の症状や、過去に患った芸能人などについてまとめます。


スポンサーリンク

全身性エリテマトーデス(SLE)とは?

全身性エリテマトーデス(SLE)とは、全身の臓器に様々な症状を引き起こす自己免疫疾患です。

全国には、6万〜10万人程度の患者がいるとされ、白人よりもアフリカ系アメリカ人などの有色人種に多いそうです。

発症年齢は、20〜40歳代の女性に多いとされていますが、最近では発症年齢も高齢化しています。

この疾患の特徴的な症状は、皮膚に生じる発疹です。
特に頬にできる赤い発疹で蝶が羽を広げているように見える姿から蝶型紅斑(バタフライ・ラッシュ)と呼ばれています。

その他にも、日光過敏症や口内炎、脱毛、臓器障害などの多彩な臨床症状を示すのです。

全身性エリテマトーデスに関する原因や治療方法などに関する詳しい記事はこちらを参照ください!
全身性エリテマトーデスとは?原因や症状は?芸能人でも…

 

 

全身性硬化症(PSS)とは?

全身性硬化症(PSS)とは、別名:全身性強皮症とも呼ばれています。

文字通り、皮膚や内臓が硬く変化することを特徴とした疾患です。

十分に原因も解明されてはいませんが、

・線維芽細胞の活性化
・血管障害
・免疫異常

などが、関連していると考えられています。

主な症状としては、

・レイノー症状
・皮膚硬化
・肺線維症
・強皮症腎クリーゼ
・逆流性食道炎
・手指の屈曲拘縮
・肺高血圧症
・心外膜炎
・不整脈
・関節痛

などなど皮膚や臓器の硬化による多彩な臨床症状を呈します。

全国の患者数は、約2万7千人程度とされていますが、根治的な治療方法は開発されていません。

 

 

関節リウマチ(RA)

関節リウマチ(RA)は、比較的耳にする疾患かと思います。

全国の患者数は重症度も様々ではありますが、70〜100万人を数えます。
特に30〜50歳代の女性に多発します。

この疾患も自己免疫による異常が原因と考えられており、全身の関節を中心に滑膜の炎症を起こしては疼痛や腫脹を引き起こします。

特徴的な症状は、左右対称性のより末梢の関節のこわばりや疼痛、変形を主症状とします。同時に発熱や熱感、運動時痛が生じるようになり、変形も相まって徐々に日常生活に支障をきたします。

その他にも、微熱、食欲減退、全身倦怠感などの全身症状を引き起こします。

その治療法は、薬剤によるものが中心です。
(変形や日常生活動作に対しては、手術療法やリハビリテーションが行われる)

最近では、抗リウマチ薬やステロイドに加えて、生物学的製剤などの使用により、症状の進行をかなりの部分抑制できるようになりました。

関節リウマチってどんな疾患?その原因や症状、治療方法は?
関節リウマチのリハビリテーション!炎症期の運動療法とは?
関節リウマチの薬物療法!生物学的製剤とは?

 

 

膠原病を患った芸能人は…

芸能人の中でも膠原病を患ったことを公表している方がたくさんいます。

EXILEのMATSU:ベーチェット病
元宝塚女優の安奈淳:全身性エリテマトーデス
藤田三保子:膠原病(具体的な疾患名は公表しておらず)
読売巨人軍の柴田章吾投手:ベーチェット病
菊池桃子:シェーグレン症候群

など、多くの方々が闘病しながらも華やかなステージに立たれています。

 

未だに、膠原病の多くは治療法が確立されておらず、難病指定に登録されているものも多いです。

1日でも早く治療法が開発されることを願います。

難病指定の疾患の情報はこちら
強直性脊椎炎とは?難病指定の疾患!原因や症状、リハビリは?


スポンサーリンク

 - 医療・介護