知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

無料で楽しめる「野毛山動物園」のアクセスや駐車場は?魅力はどんなとこ?

   

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8938

水族館と比して低料金で楽しめるのが、

“動物園”です。

 

家族づれであれば一日遊ぶこともでき、レジャーにはもってこいですね。

そんな中でも特にオススメの動物園は、

「野毛山動物園」です。

スポンサーリンク

 

「野毛山動物園」は、

神奈川県横浜市西区の野毛山公園内にある動物園です。

 

なんとこの野毛山動物園、

入場料が“無料”なんです。

 

「今時無料の動物園なんて、大した動物いないんじゃないの..」

とお思いの方もいるかと思いますが、

実に“100種類以上”の動物を広大な敷地で飼育している動物園なんです。

 

そこで今回は、「野毛山動物園」のアクセスなどの基本情報とともに、

その魅力について迫ります。


スポンサーリンク

「野毛山動物園」の基本情報

【名称】横浜市野毛山動物園

【住所】220-0032 神奈川県横浜市西区老松町63-10

【敷地面積】3.3ヘクタール

【休園日】毎週月曜日

【開園時間】9:30〜16:30(最終入場は16:00)

【入園料】無料

 

「野毛山動物園」は、横浜市西区の野毛山公園内に位置している動物園です。

入場料は“無料”であり、平日朝から近隣の方々が子供連れで散歩している姿が多く見られます。

 

2008年までは横浜市直営の管理でしたが、

現在では、「よこはま動物園ズーラシア」を管理運営している財団法人横浜市緑の協会に引き継がれています。

 

 

「野毛山動物園」のアクセスや駐車場は?

【住所】220-0032 神奈川県横浜市西区老松町63-10

【アクセス方法】

<電車・バス利用の場合>

・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩15分
または、市営バス89系統「一本松小学校」行き「野毛山動物園前」下車すぐ
・京浜急行線「日ノ出町」駅下車徒歩10分

<車の場合>

・首都高速道路:横羽線「みなとみらい」出口→「みなとみらい大通り」を桜木町駅方面へ→「さくら通り西」交差点を右折→「戸部一丁目」付近交差点を左折→「野毛坂交差点」を右折→坂の上に動物園があります。

 

【駐車場】

一般乗用車:専用駐車場なし(近隣に有料駐車場複数あり)
障害者駐車場:動物園入口に3台分あり(予約出来ないため要確認)

 

 

「野毛山動物園」の魅力は?

「野毛山動物園」の魅力は何と言っても、

入園料が無料であるということです。

 

あまりお金を持たない中高生のデートにも良いですし、

家族連れで来るのもいいですね。

 

それでいて、総勢100種類以上もの動物を飼育しており、

決して安い印象もなく、一日楽しめることも出来るんです。

 

野毛山動物園のコンセプトは、

「誰もが気軽に訪れ、憩い、癒やされる動物園・小さな子どもが初めて動物に出会い、ふれあい、命を感じる動物園」

であり、事実、モルモットやひよこなどの小動物との触れあえるコーナーや、

美しい白いクジャクが放し飼いになっていたりと、動物たちを身近に感じることが出来ます。

 

その他にも目玉となりそうな動物では、

・レサーパンダ
・アムールトラ
・ツキノワグマ
・インドライオン
・フンボルトペンギン etc

決して他の動物園と引けを取りません。

ちょっとマニアックな部分でも爬虫類の展示室があったりとぬかりがありません。

 

園内には、飲食スペースや子供向けの食事メニューやカフェが併設されたり、

授乳室もあるので小さなお子様連れにも安心です。

 

 

まとめ

今回は、「野毛山動物園」のアクセスなどの基本情報とともに、その魅力について解説しました。

何と言っても無料で、しかも質の高い動物園が楽しめるのが最大の魅力です。

横浜ということもあって、近隣には中華街やみなとみらいなどがあるのも嬉しいですね。


スポンサーリンク

 - お役立ち, イベント