知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

三菱「パジェロミニ」復活!?フルモデルチェンジで2018年発売!

   

三菱は、すでに生産が中止している「パジェロミニ」のフルモデルチェンジでの復活を計画しているようです。

気になる発売日は、2018年と言われています。

スポンサーリンク

 

「パジェロミニ」は、

三菱自動車が製造・販売していた軽自動車です。

クロスカントリーモデルとして、

カスタムをしたり、山や川を走り回るなど、今でも多くの愛好家やファンが存在します。

 

初代は、1994年に「人気車パジェロの弟分」として発売されました。

1998年に2代目として生まれ変わりましたが、2013年を持って生産が中止となっています。

 

そんなパジェロミニが復活する背景には、

昨今のクロスオーバーSUVタイプの絶大な人気が関係します。

スズキの「ハスラー」に代表されるように、

クロスオーバーSUVタイプの軽自動車が大人気となりましたね。

 

今回パジェロミニは、

クロスカントリーモデルとしてではなく、クロスオーバー車として復活するようなんです。

そこで今回は、2018年にフルモデルチェンジで復活予定の「パジェロミニ」の詳細に迫ります。


スポンサーリンク

三菱「パジェロミニ」とは?

「パジェロミニ」は、

三菱自動車が製造・販売する軽自動車です。

 

元々、クロスカントリーのジャンルに属していた車で、

オフロード車として力強くタフな車でありながら、

街中を走るオシャレなボディが支持され、人気車となりました。

親である”パジェロ”は、パリ・ダカールラリーでも何度も優勝している屈強な車なんです。

 

初代は、1994年に誕生し、

1998年より2代目となりましたが、

その後、残念ながら販売数の落ち込みによって2013年1月に販売が終了となりました。

 

それでも根強いファンや愛好家が存在し、

多くの人に愛される車であります。

 

なお、ライバル車はスズキの「ジムニー」です。

スズキ 新型「ジムニー」フルモデルチェンジはいつ頃!?

 

 

「パジェロミニ」フルモデルチェンジの詳細とは?

2018年にフルモデルチェンジで復活を果たす「パジェロミニ」はどのように生まれ変わるのでしょうか!?

 

これまでに噂されているのは、

クロスカントリーモデルとしての復活ではなく、

昨今人気の高まっているクロスオーバーSUVとしての復活です。

まさしくスズキの「ハスラー」に対抗するような車になるのでしょう。

 

エクステリアに関しては、

2ドアだったモデルを、より利便性を求めて4ドアに変更することや、

フロントマスクを三菱の統一モデルである“ダイナミックシールドデザイン”へと変更するようです。

 

プラットフォームは、ekワゴンと同様のものを採用し、

搭載エンジンに関してもekワゴン同様に”直3DOHC 659cc+ターボ”と予想されています。

 

目標燃費は、JC08モード27.0km/L付近であり、

スズキの「ハスラー」を超えることができるかが大きな争点となりそうですね。

 

 

まとめ

今回は、2018年にフルモデルチェンジで復活予定の「パジェロミニ」の詳細に迫りました。

実は三菱自動車は2008年に、

「パジェロミニ」を日産に対してOEM提供しており、「KIX(キックス)」として販売していることからも、

この「KIX(キックス)」として復活する可能性も指摘されています。

いずれにせよ、このジャンルは人気が高いため、ある程度の出来であればかなりのセールスを記録できるんではないかと思います。


スポンサーリンク

 -