知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

家系を凌ぐ「小田原系ラーメン」とは?湯河原には名店も…

   

神奈川発祥のラーメンといえば、

「家系ラーメン」が有名ですよね。

しかし現在、神奈川発祥のラーメンとして「小田原系ラーメン」が人気を集めています。

スポンサーリンク

 

「家系ラーメン」発祥といえば、

神奈川県の東部に位置する最大の都市“横浜”ですね。

 

濃厚な豚骨醤油ベースのスープに太いストレート麺が特徴で、

海苔ほうれん草のトッピングが定番の大人気のラーメンです。

“家系ラーメン”の定義とは?その他のラーメンは?

 

そんな神奈川を発祥とするラーメンにおいて、

ここ最近人気を集めているのが「小田原系ラーメン」です。

 

小田原といえば、

神奈川県の西部に位置し、近郊には箱根があります。

北条の名で知られる“小田原城”がそびえる城下町です。

 

そんな小田原を発祥とするのが「小田原系ラーメン」ですが、

今回はその特徴に迫るとともに、小田原系で人気のラーメン店を紹介します。


スポンサーリンク

「小田原系ラーメン」とは?

「小田原系ラーメン」は、神奈川県小田原を発祥とするラーメンです。

 

その特徴は、

 

 

・濃厚な豚骨ベーススープの真っ黒な醤油スープ

・中太のコシのあるちぢれ麺

・餃子の大きさ並みのワンタンや分厚いチャーシューのトッピングが定番

・化学調味料をがっつり使用

 

味の大西 本店(ワンタンメン:850円)

 

大きな特徴としてはこのような感じです。

あっさりしているような見た目ですが、ボリュームが多く、かつやや高額なことも特徴の一つです。

 

湯河原にある名店「味の大西」発祥と言われ(小田原じゃない!?)、

小田原近郊に広まっています。

 

 

「小田原系ラーメン」の名店!

「小田原系ラーメン」の発祥である”味の大西”はもはや知らぬ人はいない名店であり、もはや紹介は不要。

今回は最近特に人気の高いおすすめの名店を2店紹介します。

 

らぁ麺屋 飯田商店

こちらももはや紹介不要かもしれない名店中の名店

湯河原町にある「らぁ麺屋 飯田商店」

神奈川No1の実力とも称されています。

 

比内地鶏と山水地鶏のスープ、煮干しのスープの2種を使用、

麺には計6種類の国産小麦を使用するこだわりっぷり。

ラーメンというより、一つの作品とも感じられる上品な仕上がりです。

以前は、休日ともなれば3時間待ちも当たり前でしたが、

改装によって店内も広くなったことや、

開店前の「午前8時、午前9時、午前10時、午前10時半」に整理券の配布があるので、

お忘れなく!

 

小田原ラーメン 郁 相模金子店

小田原から国道255線を北へ走った国道沿いに存在するのが、

「小田原ラーメン 郁(いく) 相模金子店」です。(秦野店もあります)

 

店主は、同じく255線沿いに存在する名店「支那そば むら田」で修行した本格派!

“ザ・小田原系”と呼ぶにふさわしい濃い醤油の味と、透明感のあるちぢれ麺。

一度食べたら中毒になること必至です!

 

まとめ

今回は「小田原系ラーメン」の特徴や名店を紹介しました。

小田原じゃないじゃん!!

とツッコミを入れたくなるとは思いますが、そんなのはどうでもよくなるほどの味です。

是非一度ご賞味あれ!

それにしても湯河原のラーメンのレベルの高さはすごいですね。


スポンサーリンク

 - お役立ち, ブーム