知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

トヨタ「ランクル・プラド」マイナーチェンジで2017年9月12日発売!

   

トヨタ自動車は、オフロードSUVである「ランドクルーザー・プラド」のマイナーチェンジを計画中だ!

気になる発売日は、2017年9月12日となっています。

スポンサーリンク

 

「ランドクルーザー・プラド」とは、

トヨタ自動車が製造・開発するオフロードSUVです。

 

ランドクルーザーといえば、

トヨタが製造する最上級モデルの大型クロスカントリー車です。

通称「ランクル」と呼ばれ、世界的な知名度も非常に高く、

その人気も世界レベルの車です。

 

「ランドクルーザー・プラド」は、

通称「プラド」と呼ばれ、ランドクルーザーの70系の派生モデルとして誕生しました。

 

現行車は150系の4代目で2009年から発売されています。

この度、4年ぶりのマイナーチェンジとなるわけですが、

その目玉となるのは、….

 

・デザインの変更
・「Toyota Safety Sense P」の採用

となっています。

 

そこで今回は、2017年9月12日発売のトヨタ「ランクル・プラド」のマイナーチェンジの詳細に迫ります。

トヨタの新車情報はこちら
トヨタ フラッグシップモデル「センチュリー」2017年10月フルモデルチェンジ!


スポンサーリンク

トヨタ「ランクル・プラド」とは?

「ランドクルーザー・プラド(LAND CRUISER PRADO )」は、

トヨタ自動車が製造・開発するオフロードSUVです。

 

ランクルの70系の派生車種として、

1990年に誕生しました。

その後、90系、120系、150系と進化を遂げ、

幾多のライバル車種から人気を奪ってきました。

 

 

「ランクル・プラド」マイナーチェンジの詳細は?

2017年9月12日に約4年ぶりのマイナーチェンジを経て発売される「ランドクルーザー・プラド」ですが、

その変更点は以下のようだと言われています。

・デザインの変更
・「Toyota Safety Sense P」の採用

 

反対に言うと、

エンジンなどのスペックには大きな変更点はないと言うことです。

 

まずデザインの変更ですが、

具体的には、主にフロントマスクで、

グリルヘッドライト周りバンパーのデザインが主なようです。

 

LEDポジションランプがヘッドライト内に集約され、

導光LEDタイプに変更されるようです。

サイズなどの変更はないようです。

 

そして、この度のマイナーチェンジの目玉はやはり、

「Toyota Safety Sense P」の採用でしょう。

 

これからの時代は高級車やSUVにももはや必須の装備となります。

やや価格の上昇が気になるところではありますが…

 

 

まとめ

今回は、2017年9月12日発売のトヨタ「ランクル・プラド」のマイナーチェンジの詳細に迫りました。

そこまでの大きな変更はないものの、

いざ購入の決め手となるのは、安全装備などの充実ではないでしょうか。

新グレードや新色の登場にも期待ですね。

トヨタの新車情報はこちら
トヨタ「アベンシス」フルモデルチェンジで2017年12月発売!?
トヨタ「ノア/ヴォクシー」ビックマイナーチェンジで2017年8月発売!?


スポンサーリンク

 -