知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

小田原城址公園「こども遊園地」激安の豆汽車や遊具でレジャーに最適!

   

神奈川県にある唯一の城下町「小田原」

城好きのみならず、休日には多くのレジャー客で賑わう小田原城址公園ですが、

その敷地内に、激安の豆汽車や遊具で遊べる「こども遊園地」があります。

スポンサーリンク


 

神奈川県小田原市は、

戦国時代から江戸時代にかけて北条氏の本拠地として、

「小田原城」が築城されています。

 

現在、この「小田原城」は、

小田原城址公園内には、あじさいや花菖蒲祭りが開催されたり、

甲冑を着て武士の体験をしたり、数は少ないながら小動物がいたりと、

城好きのマニアや外国人、家族連れで賑わうスポットでもあります。

 

そんな小田原城の傍、城址公園内には、

「こども遊園地」と呼ばれる小さな遊園地があり、

豆汽車や遊具が激安の料金で利用できます。

 

なんと利用料金は、

豆汽車・豆自動車:80円

遊具:30円

というから驚きです。

 

では、実際にどのくらいのクオリティなのか?

小さな子供連れのレジャーに最適な小田原城址公園「こども遊園地」激安の豆汽車や遊具を紹介します。


スポンサーリンク

「こども遊園地」基本情報

【名称】こども遊園地

【住所】神奈川県小田原市城内地内

【場所】

小田原城との位置関係はこちら↓

【営業時間】午前9時00分〜午後4時30分改札まで

【休園日】12月31日〜1月1日

 

 

「こども遊園地」の遊具は何がある?

子供遊園地にある遊具は、

大きく分けて3つ!

・豆汽車

・豆自動車

・自動遊器具

です。

 

豆汽車

豆汽車は、線路を走る列車です。

先頭車両は運転手が乗り操縦士、

その後ろの3両に乗り込む感じです。

本格的な線路があり、

汽車も安っぽくなく本物感があります。

これだけで男の子は大喜びですね。

線路もかなり本物っぽいです。

 

車両はこんな感じで、

二家族くらいは乗れそうですね。

道中には、トンネルがあったり、

木製の動物に模したオブジェなんかもあり、

子供たちも喜びます。

ただ、コースが非常に短いので一周2分くらい?

これを2周して終了です。

 

 

豆自動車

豆自動車とは、

いわゆるゴーカートです。

サーキット内をハンドル操作しながら自由に走行できます。

2歳から乗ることができますが、

スピードははっきり言ってノロノロです。

 

危険が少ない分、安心して遊戯できますが、

ちょっと大きい子には物足りないかもですね。

 

 

自動遊器具

自動遊器具はこちら!

誰もが懐かしいと思うような遊具ですね。

様々な乗り物が20種類前後あります。

 

激しい揺れではなく、

音に合わせてゆらゆらするだけなので危険は少なそうです。

 

 

「こども遊園地」の値段は激安?

何と言っても「こども遊園地」の遊具は安いのです。

 

豆汽車:80円

豆自動車:80円

遊具:30円

 

なかなかこの値段で遊戯できる場所はないでしょう。

年季が入ってる料金表ですね。

 

豆汽車や豆自動車は、券売機で事前にチケットを購入します。

 

 

まとめ

今回は、小さな子供連れのレジャーに最適な小田原城址公園「こども遊園地」激安の豆汽車や遊具を紹介しました。

確かに安い!

と言っても、遊具はかなり年季が入っており、長く楽しめるほどのクオリティではありません。

30分から1時間程度遊べれば良いかなという感じです。

2〜3歳くらいの子供が一番楽しめるのではないかなという感想です。


スポンサーリンク

 - お役立ち