知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

秋にオススメの海外旅行!

      2018/08/23

夏休みが過ぎて残暑も残る9月から、

紅葉が綺麗な11月ごろまでにベストシーズンを迎える、

秋にオススメの海外旅行先を紹介します!

スポンサーリンク

 

特に9月はシルバーウィークなどの大型連休があり、

海外旅行などを計画している人も多いでしょう!

 

とはいえ、お正月やゴールデンウィークなどとは違い、

休みの日数が限られている人も多いはず。

 

そのため、ヨーロッパなどへの渡航は難しく、

海外でも近場のアジアが最も人気があるのだそうです。

 

秋にオススメの海外旅行!アジア編!

それではランキング形式で行きましょう!

【第1位】 台北(台湾)

第1位は台北(台湾)です。

日本からも近くわずか4時間程度で行けること、

治安が良いこと、

食事がおいしいことが魅力の国です。

言語も日本語で話す方も多いです。

 

さらには物価が安いため、思いっ切り観光やグルメを堪能できます。

アジアといえば、何かと心配なのが、雨季です。
しかし、安心してください、この時期は比較的雨が少なく、快適に過ごせるのが10月〜1月と言われています。

それでは、台北のオススメスポット・グルメを紹介します!

 

【台北101】368365146521-d5bd-4ea6-8af4-a83f4c57b73e_m

出典: WWW.BIZBLOGDEHP.JP

台北101は台北のシンボル的なタワーで、地上101階まであるのが名前の由来。
508メートルの圧倒的な高さで鮮やかな夜景を彩っている。

 

【九份(きゅうふん)】kyufun

出典: http://warashibe76.blog.fc2.com

2001年公開の「千と千尋の神隠し」のモデルとも言われています。

そのため、現在は日本人観光客が多く訪れています。

夜は特に風情があり、ジブリファンならずとも幻想的な建物に酔いしれるはず。

 

【士林夜市】

観光夜市であります。

夜市では、路上に飲食店や衣料品、生活雑貨など様々な屋台が所狭しとならんでいます。

多くの人で賑わう中で食べ歩きをするのが魅力です。

 

物価が安いのでたらふく食べても安く、とにかくおいしいものがたくさんあります。

 

 

【第2位】 バンコク(タイ)

第2位は、バンコク(タイ)です。

近代的な文化と古い文化との共存が魅力の国、タイ。
乾季と雨季とに分かれるタイは、乾季の11月〜3月が快適に過ごすことができます。

 

遺跡などの観光が魅力で、他にはグルメやマッサージなど。

こちらも物価が安いので目一杯観光やグルメが楽しめるはず。

 

バンコクに限らず、少し足を伸ばして、気になる遺跡を見に行こう!

それでは、バンコクのオススメスポット・グルメを紹介します!

 

【ワット・アルン(暁の寺)】
500_10784798

出典:http://4travel.jp/travelogue/10784798

チャオプラヤ川の先に見えるが、「ワット・アルン(暁の寺)」

夕焼け・夜景にと時間帯によっても様々な情景を醸し出す。

特に色とりどりの5基の仏塔が有名です。

また、三島由紀夫の作品「暁の寺」の舞台になっています。

 

【ワット・ポー】
81013_2_S2

出典:http://www.bangkoknavi.com/special/5020462

「ワット・ポー」では、

日本では、あまり見ることの出来ない横に寝転がった大仏を見ることができます。

なんともずうずうしい神々しい大仏さまを拝むことができます。

定番の写真スポットだそうです。

 

【タイ料理】
EBP11-01509A

出典:http://www.hankyu-travel.com/guide/thailand/gourmet.php

タイ料理といったら日本でもおなじみの「トムヤムクン」ですね。

トム(煮る)・ヤム(混ぜる)・クン(エビ)の名の通り、

エビが入っているスープという意味です。

酸っぱいのが苦手という人もいるかもしれませんが、

この料理を食べずしてタイを語ることはできません。

 

【水上マーケット】
damnoen-saduak-floating

出典:トリップアドバイザー

タイの郊外にある、水上マーケット。

昔ながらの船で商売をする姿は、タイの歴史や文化を感じます。

各旅行会社ではツアーなども組まれているようですので、

現地の方々の生活に触れてみるのもいいですね。

 

バンコクから少し離れますが…..

【「ザ・ビーチ」の無人島】
0b2c11c6

出典:http://plaza.rakuten.co.jp/freshroyaljelly/

ピピ・レイ島のマヤベイは、

レオナルドディカプリオ主演映画「ザ・ビーチ」の舞台になった場所です。

エメラルドに輝く海はなんとも幻想的で別世界にきたようです。

 

 

【第3位】 香港(香港)

第3位は香港(香港)。

香港で有名なのは、夜景や世界有数のグルメタウン、ショッピングなどが魅力の国です。

雨が少なく快適に過ごせるシーズンは10月〜12月と言われています。

3連休でも十分楽しめるアクセスの良さも魅力ですね。

それでは、香港のオススメスポット・グルメを紹介します!

 

【ヴィクトリアピーク】
1024-768

香港でも有数の観光地である、香港島の西部に位置する山からみる夜景です。
その標高は552メートル。
山頂からは、香港島や九龍の高層ビル街、ヴィトリアハーバーまで見渡せます。
100万ドルの夜景とはこのこと。
プロポーズの場所にももってこいですね!
ここまでのアクセスですが、ピークトラムと呼ばれるトロッコのような乗り物で乗ってくることが可能です。

 

【シンフォニーオブライツ】
1.1.3.7-SOL_03

出典:http://www.discoverhongkong.com/jp/index.jsp

こちらも有名な夜景ですね。

香港島と九龍半島の間に横たわるビクトリアハーバーで毎晩行われている。

13分間の「世界最大の永続的な光と音のショー」としてギネスにも世界記録として認定されたそうです。

 

【香港ディズニーランド】
bf72e469fde827cd_S2

出典:http://www.hongkongnavi.com/

ディズニーランドマニアにとって世界すべてのディズニーランド訪問を行うにあたり避けては通れないこの香港ディズニーランド。

眠れる森の美女のお城がランドマークとなっています。

 

【糖朝(香港店)】
糖朝春節超級早餐無限享-1

日本でもおなじみの店ですが、やはり香港でも人気のスイーツ店。

ですが、点心や麺、粥、広東料理の炒め物など、幅広く、展開している。

特に人気の料理が「マンゴープリン」ですね。

日本では今や当たり前のように食べていますが、ブームの火付け役となった商品です。

img_menuPhoto005出典:http://t.rt-c.co.jp/menu/

 

 

まとめ

にオススメの海外旅行!についてまとめました。

大型連休とはいえ、日数が限られるため、アジア中心に紹介しました。

いずれも物価が安く、また距離も近いため旅費が抑えられることが最大のメリットです。

買い物というよりは古き町並みを観光し、グルメを堪能する。

これが最大の楽しみ方ではないでしょうか!

 - お役立ち, 季節