知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

日本三大祭りとは?「祇園祭」「天神祭」あと一つは…?

      2016/05/08

スライド13

「三大〇〇!」

物事の代表を表す際に用いられる用語ですね。

順位を表すものではないですが、代名詞として有名となることが多いです。

ところで、「日本三大祭り」をご存知ですか!?

スポンサーリンク

 

日本の伝統といえば「祭り」です。

夏祭りは、まさしく夏の風物詩です。

そんな「祭り」ですが、日本には幾つもの有名な祭りが存在します。

その中でも「日本三大祭り」として有名な祭りをご存知ですか!?

「日本三大祭り」は、

京都【祇園祭】
大阪【天神祭】

が選ばれています。

あれっ…

もう一つは?

実はもう一つは、諸説あり、支持者によって異なるところだそうです。

しかしながら、その中でも最も有力なのは、

東京【神田祭】です。

他にも、青森「ねぶた祭」京都「葵祭」東京「山王祭」などを挙げる人もいるそうです。

今回は、「日本三大祭り」として、祇園祭、天神祭、神田祭の概要を解説します。

夏に関連する雑学はこちら
花火のなぜ!うんちく大全集!
セミの雑学!夏休みの自由研究!


スポンサーリンク

祇園祭とは?

fbc822fb9b84b4cfc7c2618008bac897_s

祇園祭(ぎおんまつり)は、京都市東山区の八坂神社の祭礼です。

京都の夏の風物詩であり、

約1ヶ月間に渡って行われる期間の長い祭りです。

中でも、17日に行われる「山鉾巡行」が有名です。

32基による豪華な山鉾が曳手によって市内を周回するのです。

その他にも、辻回し、注連縄きり、くじ改めの儀式なども祭りのハイライトとして取り挙げられます。

 

天神祭とは?

9ecad96156819abe66382a4c9dde6eef_s

天神祭(てんじんまつり)は、日本各地の天満宮にて開催されるまつりです。

その中でも、大阪天満宮で行われる天神祭が有名であり、日本三大祭に数えられている祭りであります。

大阪天満宮で開催される天神祭は、

6月の下旬から7月25日までの約1ヶ月間開催されます。

25日の本宮の夜は、旧淀川である大川に置くの船が行き交う船渡御(ふなとぎょ)が行われ、奉納花火が打ち上げられます。

 

神田祭とは?

miyairi

神田祭(かんだまつり)とは、東京都千代田区の神田明神で行われる祭礼のことです。

開催時期は、2年に一度、5月15日付近の土日を中心とした6日間です。

日本三大祭りだけでなく、「江戸三大祭り」にも数えられており、

神輿や曳き物などの豪華な大行列が、神田や日本橋周辺を練り歩いていきます。

 

番外編:日本三大祭り

現代の日本三大祭りとして、

「ヤマザキ春のパン祭」
「東映まんがまつり」
「花王ヘアケア祭り」

があることをご存知でしたか!?

または、「ジャパネットたかた利益還元祭」を含むこともあるそうです。

 

中でも、「ヤマザキ春のパン祭」は、1981年から続いている歴史ある祭りです。

春の訪れを告げる春の風物詩としても名高いですね!

夏に関連する雑学はこちら
線香花火!長持ちさせる方法は!?
お盆の期間とは?地域によって違う?

 

まとめ

今回は、「日本三大祭り」について解説しました。

諸説あると言いましたが、そもそもこれは誰が認定したものなのでしょうか!?

実は、公式な認定機関などはないようですね。

そのため、誰かが意図的に新・三大〇〇を作ることもきっと可能なんでしょうね。

日本三大曳山祭りとは?日程や魅力とは?


スポンサーリンク

 - 雑学