知りたい情報BLENDブログ

あらゆるジャンル,ニュース,役立つ知識を共有!あらゆる情報に目を向ける総合サイト!

*

マツダ「アテンザ」フルモデルチェンジで2017年11月発売!

      2016/10/04

スライド28

マツダは、フラッグシップモデルである「アテンザ」のフルモデルチェンジを計画中だ!

気になる発売日は、2017年11月を予定している。

スポンサーリンク

 

「アテンザ」は、マツダが製造・販売する中型の乗用車です。

(国外向けの車名はMazda6)

 

初代は、2002年に誕生し、

現行車は2012年より販売されている3代目で、マツダのフラッグシップモデルに位置付けられています。

「SKYACTIV TECHNOLOGY」と新デザインテーマの「魂動(こどう)- Soul of Motion」を採用したことでも話題になりましたね。

 

さて、この度2017年には、4代目に生まれ変わる「アテンザ」ですが、

新たなテクノロジーである「SKYACTIV GEN2」を全面採用するようです。

 

そこで今回は、2017年11月にフルモデルチェンジを経て発売されるマツダ「アテンザ」の詳細に迫ります。

マツダの新車情報はこちら
マツダ 「CX-5」フルモデルチェンジで2017年1月発売!?


スポンサーリンク

マツダ「アテンザ」とは?

「アテンザ」は、マツダが製造・販売する中型の乗用車です。

 

初代は、2002年に販売が開始され、事実上の「カペラ」の後継車として発売されました。

最近では、2012年にフルモデルチェンジを行った3代目で、マツダのフラッグシップモデルに位置付けられています。

 

3代目では、ホンダの新世代技術である「SKYACTIV」テクノロジーが全面採用された車種です。

(CX-5に次いで2種目)

 

車名の由来は、「注目」を意味する「アテンツィオーネ(Attenzione)」に由来した造語だそうです。

 

 

新型「アテンザ」のフルモデルチェンジの詳細は?

2017年11月に新型として4代目に生まれ変わる「アテンザ」ですが、

この度のフルモデルチェンジの最大の目玉は、

「SKYACTIV GEN2」の全面採用でしょう!

 

「SKYACTIV GEN2」は、マツダの新世代技術である「SKYACTIV」を進化させた進化版です。

“究極の燃焼技術と電動化技術を組み合わせ、劇的に燃費を性能を改善”

を謳っているだけあって、

その最大の恩恵は、“燃費の向上”にあるようです。

 

具体的には、初代「SKYACTIV」よりも約15%の燃費向上が見込まれ、

JC08モード燃費25.0km/Lを達成することとなりそうです。

 

 

まとめ

今回は、2017年11月にフルモデルチェンジを経て発売されるマツダ「アテンザ」の詳細に迫りました。

「SKYACTIV GEN2」の採用のみならず、

国産車初のディーゼルハイブリッドモデルの追加も噂されています。

また、エクステリアやインテリアの改良も十分に行われるようなので、進化する「アテンザ」に期待大ですね。

マツダの新車情報はこちら
マツダ「CX-6」3列シートで2017年秋発売予定!?


スポンサーリンク

 -